花ごよみ

映画、本、写真など・

興福寺中金堂

2019-01-09 | 古寺(花など)



平成30年に再建された中金堂。
堂内には本尊、釈迦如来坐像が
金箔を施されどっしりとした姿で
安置されています。

他には躍動感のある国宝の四天王立像。

薬王・薬上菩薩立像、
パンフレットに兄弟の菩薩と
説明されていました。
兄弟って…興味が湧きます。

他に厨子入り木造吉祥天倚像
頭巾を被った木造大黒天立像があります。


興福寺のシンボルと言うより
古都奈良のシンボル的存在の五重塔。
美しい姿の塔です。


東金堂と五重塔。

国宝館にも訪れました。
国宝館には阿修羅像を含む八部衆立像をはじめとして、
巨大な千手観音菩薩立像、十大弟子立像、
板彫十二神将像、天燈鬼・龍燈鬼等、
見応えのある仏像に出会えて大満足です。

奈良市登大路町

1月6日撮影
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 般若寺の水仙 | トップ | 骨を弔う  宇佐美 まこと »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみ~ (cyaz)
2019-01-10 09:37:53
kazuさん、こんにちは^^

興福寺中金堂、再建されて良かったですね!
毎年GWにはこの界隈を散策しているのですが、
昨年は事故で行けなくて・・・。
今年は大型連休になりそうなので、
ぜひ行ってみたいと思っています。
阿修羅像、東京では大変な混雑で観れなかったですが、
国宝館ではじっくりと堪能できましたよ(笑)
cyazさんへ (kazu)
2019-01-10 20:12:36
こんばんは

興福寺中金堂、創建当時の様式で
復元されたと言うことです。
毎年この界隈来られていたのに
昨年の事故、残念でしたね。
今年は訪れることができればいいですね。
阿修羅像、ここの国宝館ではじっくり
鑑賞することができました。
東京は大変混雑していたんですね。

お正月 (螺子花)
2019-01-10 20:35:03
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします、更新も怠けておりますが、
見に来ていただける方がおられる事を楽しみに続けます。 初詣が未だです、戎さんがもう始まっていますので
下賀茂神社に行く心算です。
螺子花さんへ (kazu)
2019-01-11 12:13:59
明けましておめでとうございます。

初詣、下賀茂神社ですか。
いいですね。
今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

古寺(花など)」カテゴリの最新記事