花ごよみ

映画、本、写真など・

コンフィデンスマンJP

2019-06-19 | 映画
コンフィデンスマンのダー子、ボクちゃん、リチャード。
今回のターゲットは氷姫という名のラン・リウ。
彼女が持っている伝説のパープルダイヤを狙うため香港へ。

天才詐欺師ジェシーも登場、
彼も3人と同様ランをターゲットに。

ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星も現れる。

ランを竹内結子、ジェシーを三浦春馬、
赤星を江口洋介が演じます。

監督は田中亮
脚本は古沢良太。

テレビ版と同じくダー子は 長澤まさみ
ボクちゃんは東出昌大
リチャード は小日向文世と
おなじみのメンバー。



テレビ版のペシャル版という感じ。


絶対ダー子達が勝利するはずなので
安心して見ることができました。
繰り返されるどんでん返しの展開は
楽しめました。

でも納得のいかない部分、
あまりにもうまくいきすぎという展開。
矛盾点も見えてきて、
少しモヤモヤ感が残り、
映画終了後、考えてしまいました。
深く考える性質の映画ではないですが‥‥






コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 勧修寺に咲く花々 | トップ | 空母いぶき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アリス)
2019-06-20 08:21:14
この映画は、本当に楽しく観れました。
テンション上がるから、嬉しいです。

まあ、細かいことは、追及しないで楽しむ映画ですね。

また次回作あるみたいですね😃
アリスさんへ (kazu)
2019-06-20 21:25:32
こんばんは

ほんとにあまり深く考えないで
見る映画ですね。
また次回あるんですか!!
楽しみですね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事