花ごよみ

映画、本、写真など・

ラスト・ナイツ

2015-11-28 | 映画
監督は紀里谷和明。

クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、
伊原剛志、アン・ソンギ等が出演。

ベースは「忠臣蔵」
君主のプライドを蹂躙した支配者に対し
復讐を実行しようとする剣士達。



賄賂を断りその上に
刀を向けたバルトーク卿(モーガン・フリーマン)が反逆罪に。
その後家来であったライデン(クライヴ・オーウェン)に
よって斬首されることに。

1年後、日々、酒に溺れるライデン(クライヴ・オーウェン)、
そして刀を捨てた騎士達。

でも彼らは決して主君バルトークのかたきを
討つことを忘れてはいなかった。

伊原剛志はライデン(クライヴ・オーウェン)の
敵側の剣士、イトーを演じます。



基本「忠臣蔵」の赤穂浪士なので
先は読めます。
コスチューム、アクションもいい感じ。
クライヴ・オーウェン、
モーガン・フリーマン
伊原剛志、それぞれが役柄に
ぴったりはまった感じで
渋くてかっこよかったです。
悪役は悪役で憎らしくてまたよかったです。

城塞侵攻シーンはワクワク。
まさに「忠臣蔵」の討ち入り。
男達の熱い信念が
胸にズシンと伝わりました。







コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 「みほとけの里 若狭秘仏めぐ... | トップ | 等持院の紅葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

「ラスト・ナイツ」:渋ーい騎士道版「忠臣蔵」 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ラスト・ナイツ』は、紀里谷和明監督のハリウッド・デビュー作。なんと『忠臣蔵
ラスト・ナイツ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) 意外と大作映画になってましたな~。
『ラスト・ナイツ』 2015年10月29日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ラスト・ナイツ』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に紀里谷和明監督が舞台挨拶に現れました。 今日は東京国際映画祭でも上映があって、新宿から駆けつけてくれただけで 感慨深いものがある。 それに加え、舞台挨拶の最後では泣いていた。 この作品にかける思いを感じ...
劇場鑑賞「ラスト・ナイツ」 (日々“是”精進! ver.F)
心の絆は、断ち切れない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511150000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】GOEMON【Blu-ray】 [ 江口洋介 ]価格:2,160円(税込、送料込)
『ラスト・ナイツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラスト・ナイツ」□監督 紀里谷和明□脚本 マイケル・コニーヴェス、ドーヴ・サッスマン□キャスト クライブ・オーウェン、モーガン・フリーマン、伊原剛志、クリフ・カーティス■鑑賞日 11月15日(日)■劇 場  TOHOシネマ...
ラスト・ナイツ (あーうぃ だにぇっと)
ラスト・ナイツ@ギャガ本社試写室
ラスト・ナイツ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】従事していた主君を失い復讐の機会を待つ部
ラスト・ナイツ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が、ハリウッドデビューを果たしたアクション巨編。君主の誇りを踏みにじった支配者に復讐(ふくしゅう)を果たそうとする、屈強な剣士とその仲間たちの姿を追い掛ける。『クローサー』などのクライヴ・オーウェン、『ミリオンダラ...
ラスト・ナイツ (だらだら無気力ブログ!)
今回は面白かった。
紀里谷版忠臣蔵はいかが?~「ラスト・ナイツ」~ (ペパーミントの魔術師)
相変わらず映像は暗め。ブルーグレーな色彩。 とっても美しいとは思ったけど見づらいっちゃ見づらいのよな・・・。 紀里谷流の、映像へのこだわりは半端ない。 ますそっから受け入れられるかどうかになっちゃったりしてね・・・。 話は忠臣蔵がベースで舞台を中世に置...
ラスト・ナイツ (風に吹かれて)
騎士道を貫く 公式サイト http://lastknights.jp 監督: 紀里谷和明  「CASSHERN」 「GOEMON」 ある帝国の清廉潔白で偉大な領主のバルトーク卿(モーガン・フリーマン)
ラスト・ナイツ (Akira's VOICE)
静かに荘厳に生きて戦い抜く!  
[映画『ラストナイツ』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、かつて、この監督の『キャシャーン』を批判しまくった。  しかし、批判し過ぎて、いつも間にか、作品に愛着を持ってしまってもいた^^;  ただ、その、作中で語られる戦後民主主義的な「言葉だけの平和主義」は非常にいやだった。  次作の『GOEMON』だ...
ラスト・ナイツ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラスト・ナイツ』を新宿バルト9で見てきました。 (1)クマネズミは、この映画を制作した紀里谷和明監督のこれまでの作品について、世に言われるほど酷くないと思っていて、本作も悪くないのではと期待し、ひどく遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1....