最近の政治に喝!(何も考えない政府の御用新聞に喝!テレビ報道に喝!)

日本人は世界一新聞記事を信じ幼稚すぎるぞ今の政治は最悪だ・、自分史《大リストラを生き残った男の話》を読んで下さい

スマホ/ガラ携/PCの通信料の最安値・現在の私の契約料金の紹介・・

2019年05月13日 | 日記

 スマホ/ガラ携/PCの通信料の最安値は幾らでしょうか

我が家には携帯電話2台PC2台タブレット2台スマホ2台が有ります。がら携電話はAUその他はソフトバンク系の会社と契約しています。

AUの携帯電話は一台が使用料金が今年の3月は¥804でした、スマホは¥2,680、(電話5分間無料スマホ機種代は除外)PCはso-netで¥3,783(固定電話料金を含む1~6月請求額平均)タブレットはWiFi利用で通信料はso-netのPC料金に含まれます。タブレットは妻と子供が利用しています、最初は拒絶反応が有りましたが今では親子とも、なくてはならない道具に成って色々と便利にインターネットを利用して楽しんでいます。

年金暮らしのケチケチ人生です時間だけは沢山ありますインターネットのお陰で知識は沢山入って来ますので暇に任せて一瞬の経済人をやっています、携帯電話料金は4年ぐらい前に2年ごとの更新の時にこの値段以下の契約は無くなったので今の契約を続けた方がよいと言われました。スマホは2年縛りで毎回更新の度に値下げに成功しています。光回線はソフトバンク系→AU→ソフトバンク系と渡り歩きましたが数年前にAUからソフトバンク系に代わりましたら、ひっきりなしにAUの子会社?から勧誘の電話が有り、私はこの電話を辛抱強く聞き現在の私の価格より安い値段を提示されましたのでその事をソフトバンク系のプロバイダーに電話連絡しましたら快くその価格以下に契約変更してくださいました。スマホはAUからソフトバンクのYmobailに替わり最近ソフトバンクの勧めでソフトバンクモバイルに変わりました。スマホの契約は機種代金が加わり通信料も年ごとに変動するシステムで使用ギガ数によって値段が変わる大変にややこしいシステムに成っていますので一般の方には理解が難しいものです。今では1年目が非常に安く2年目から+¥2000さらにその後に機種代を月賦返済の方式が多い様です。その他にいろいろな割引制度が有ります。分割支払金割引・1年お得割引・おうち割光セット割引等が有ります。

私は忠実に2年以内の契約会社の変更を実行していますので私の今の料金は最低価格であると考えます、使用ギガ数も私は自宅と良く利用する公共施設等ではでWiHiですから最低の通信量のギガ数も月当たり契約の半分程度しか使いませんので通信容量の大きな契約は不要です。自分が月どれくらいの通信量を使ったかPCで調べられますので安心です。

ただ注意を払わないと契約更新時には色々な方法が有り素人には難しいので店で通信料が幾らになるか書面で頂き契約しています、この契約通りに実行されるかは必ず契約変更の手続き等をその店に行って決められた日に変更手続きを教えてもらいながら自分で実行しています。割引金額を下げるためにはサポート等の契約は一か月で修了しないと契約中は永久に支払う事になります。老婆心ながら・・ 又一つの会社に同じ事業で二つの会社が有るのは業界の決め事に適合させ客の移動を防ぐ手段の様です、最近はオレオレ詐欺に近い商法が流行していると私は勝手に解釈していますが如何でしょうか。

     END

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 民主主義は帝国主義(独裁国... | トップ | 日本の政治の狂った現在の姿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事