カープな毎日

カープファンのひとりごと。

9回に追いつくも延長サヨナラ負け

2016年09月18日 22時49分19秒 | 試合結果
広島 100 010 001 0 3
DeNA 000 003 000 3 6
勝利投手:田中4勝3敗
敗戦投手:大瀬良3勝1敗
本塁打:[DeNA]ロペス28号、29号


 初回に、田中が敵失で出塁し、盗塁に悪送球も重なって1死3塁のチャンスを貰うと、2死後にルナの投ゴロが敵失となり、無安打で1点を先制しました。続く2回にも四球で無死1塁としましたが、エルドレッドが三ゴロ併殺に倒れてチャンスの芽を潰してしまうなど、三嶋に4回まで無安打に封じられました。
 5回に松山とエルドレッドの連打で無死1,3塁とすると、會澤が適時打を放って1点を追加し、尚も無死1,2塁の追加点機でしたが、九里が犠打失敗、田中が三振に倒れるなど後続が続かず、1点止まりでした。

 九里は、初回先頭の桑原に四球と与えるも、1死後にロペスを三ゴロ併殺に打ち取ると、その後は制球が良くコースを丁寧に突く投球が冴えて、5回まで無安打に封じて2塁さえ踏ませない好投でした。
 しかし、6回2死後に桑原に初安打を打たれると、エリアンに適時2塁打を打たれて1点を失い、続くロペスに2点本塁打を浴びて逆転を許してマウンドを降りました。

 7回からは、新外国人デラバーが来日初登板し、1回を無安打2奪三振無失点の素晴らしい投球を披露しました。8回は一岡がマウンドに上がり、2死後に四球と安打で1,2塁のピンチを迎えましたが、ロペスを三振に斬って無失点で凌ぎました。

 打線は、7回に四球と安打で1死1,2塁の同点機を作りましたが、代打新井が二直、田中が捕邪飛に倒れてしまいました。しかし、9回に守護神山崎康から2安打で1死1,3塁とすると、西川の犠飛で同点に追いつきました。

 9回は今村が登板して2死後に2塁打と暴投で2死3塁のピンチを招きましたが、関根を三振に斬って無失点で凌いで延長戦に突入しました。
 10回は大瀬良がマウンドに上がり、2死後に死球と安打で1,3塁とされ、ロペスに3点本塁打を浴びてサヨナラ負けを喫してしまいました。


 九里が、6回2死まで無安打投球の素晴らしい投球でしたが、2死後に暗転してしまい、まさかの3失点で逆転を許してマウンドを降りました。制球、球の切れとも素晴らしく、今季最高の投球内容でした。しかし、初安打を打たれてから、止まらなくなってしまい、あと1死が奪えませんでした。
 エリアンの適時2塁打までは仕方ないと思いますが、ロペスの本塁打は防いでほしかったです。九里が、ローテに定着できないのは、1点を失った後の失点を防げないところが課題なのかもしれないですね。
 来季は、ローテに定着できるように最少失点で切り抜けられるようになってほしいですね。

 ようやくデラバーが初登板を果たしました。最速152kmの直球で宮崎を見逃し三振、倉本を三ゴロ、梶谷を見逃し三振に抑える完璧な投球でした。まだ1試合ではありますが、CSや日本シリーズでの秘密兵器として期待できそうです。まだ本領を発揮していないと思います。シーズンは残っているので、実戦登板を重ねて実力を存分に発揮してほしいですね。 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 地元凱旋試合も投打かみ合っ... | トップ | 塹江5回2安打2失点の好投... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

試合結果」カテゴリの最新記事