熱川温泉ぐらし

伊豆の自然と人とのふれあいを紹介するサイトです。

蚊弟子

2007年09月30日 | Weblog
蚊の出る季節だけ稽古に通う弟子のこと、薄志弱行の意味と知った。なんだか小生自身そのものを指摘された気分になり一ページほど読みその本は閉じた。正真正銘の蚊弟子である。
コメント

、悪縁契り深し

2007年09月30日 | Weblog
前代未聞の事件がこの小さな町に起こってかれこれ二年、・渇しても盗泉の水は飲まずの教えも馬耳東風。汚れの根源は未だ健在だ、悪縁契り深し。・・小生は蟷螂の斧・・・
コメント

見栄を張る

2007年09月30日 | Weblog
この写真を送ってくださった方は日本仮面歴史館へ三度も足を運んで下さった。その度に新しいメンバーを連れてこられる。有り難いことだ、目標の1千面に一歩でも・・・とその時は思うのだが、停滞は百歩後退・・・すでに二年半、後退は計り知れない。お客様のためにも、おっ家内のためにも、・・・そろそろ人生劇場での見栄を張る場面を・・・日本仮面歴史館
コメント

驚く・・・

2007年09月29日 | Weblog
最古の木彫面の出土が大々的に取り上げられた。仮面制作に携わる小生にとって、興味をそそられる。驚いたのは、翌日の読売新聞、東北大学百年記念展示品に岩手県に出土した縄文仮面の写真である。小生の天狗の由来、象の擬人化説を根底から覆す大事件だ。縄文人のこの仮面とインドから伝わった舞楽面の酷似はいったい、須恵器の焼き物の斬新性と想像力に感動を覚えたことを思い起こした。また自身の不勉強をいたく恥じいった。
コメント

馬から落ちて落馬してしまった・・・

2007年09月29日 | Weblog
ボキャブラリーの貧困な小生、そのうえ、慌て者は現在も継続中、誤字雑文を三男に忠告されてもオバタリアンに負けじとジジタリアン、恥の上塗りなんのその、過日の文章にも、自制心のコントロールの脆弱をと・・・慌てて訂正、馬から落ちて落馬してしまった。ワッハハのハノハノハ・・・。
コメント