ブロッサム東京行政書士事務所 ブログ

東京都練馬区の女性行政書士事務所です。
建設業許認可、会社設立、補助金、創業融資のお手伝いをします。

2020年補助金総括

2021-02-11 23:08:43 | 補助金申請書作成
こんにちは、東京都練馬区のブロッサム東京行政書士事務所の女性行政書士の鈴木正子です。

さて、2020年の補助金の総括です。
ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金、中小企業を支援する3つの補助金。
回を追うごとに採択率が低下、後半はかつてないほどの結果となりました。
ものづくりは、Gビズログイン、添付はすべてPDF化、添付は限りがあるので気を付けてください。
コロナ型持続化給付金は、全体の経費のうち16.7%以上をサプライチェーンの毀損の対応、非対面ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境整備に投資が必要となります。
1~2回目の募集は気をつかう必要はありませんでしたが、3回目以降の募集からは5割以上をコロナによる影響を乗り越えるために使わなければ採択されませんでした。
額面どおりの鵜呑みはNGでした。
また、コロナ型ではHPに全額投資も不採択となります。
IT導入補助金C型(コロナ型)の従業員の賃上げが必須ではなく加点要件のケースの場合、
賃上げは加点の場合でも従業員の氏名欄はきちんと埋めないと採択されないなど、公募に記されていないことも多くありました。

文化庁の文化芸術活動の継続支援事業
1次~3次までは、下準備のテンプレートが分かりにくかったですが、
4次の最終募集は改善されスムーズに申請ができました。
こちらは要件さえきちんと揃えば、採択されるので目玉政策だったかもしれません。
東京都のガイドライン等に基づく対策実行支援事業も文化庁と同様に受けやすい補助金となっていました。
現在、リニューアルして募集をしています。
気になる方は以下から確認ください。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/12/25/27.html

持続化給付金、家賃給付金ですが、そもそも要件を満たさない事業者様からの問い合わせも多かったです。
まずは、急がずあせらず要件を確認してください。



東京都練馬区の女性行政書士 ブロッサム東京行政書士事務所 行政書士 鈴木正子
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北6-14-8-602 E-mailはこちらからお願いいたします。
TEL 03-6326-6550 FAX 03-6700-1822
この記事についてブログを書く
« 家賃給付支援金 | トップ | 緊急事態宣言の影響緩和に係... »
最新の画像もっと見る

補助金申請書作成」カテゴリの最新記事