たきゆの徒然日記

ゲーム、アニメなど趣味を思いのままに書いています
好きな作品はMGS、CODシリーズ。Fate、結城友奈は勇者である

かまいたちの夜がpsvitaで現代風リメイク決定!

2016-11-16 21:27:59 | 日記
多分買います

原文そのままにラノベ風にリメイクするらしく、追加オリジナルパートはひぐらしでお馴染みの竜騎士07さんが執筆だとか



うーん。これは真かまいたちの夜の惨劇がまた訪れるのではないか

ぱっと情報見ただけですが、コケそうな気がします




まず、大変失礼な物言いで申し訳ないですが竜騎士07さんに本格ミステリーは似合わなそう
ひぐらしは結構好きです。あのストーリーテリングは最高でした
ファンタジックミステリーというジャンルがあったとして、その枠内で評価するなら竜騎士07さんのひぐらしは満点だと思います

しかし既存のかまいたちの夜ファン(スーファミ世代は40〜50代?流石にその層はもうゲームはしていないか)
が求めるのはかまいたちの夜2のような、推理マンガみたいな内容のゲームでは無く、真かまのようなラノベテイストのような推理っぽい何かでもなく


肉感をもった、リアルな推理物なんですよね
イメージとしては火曜サスペンス劇場みたいなあんなテイストなんですよ
泥臭くて冷たくてリアリティーのある、そんな推理モノ
要は我孫子武丸さんのかまいたちの夜が面白かったんです
かまいたちの夜3も面白かったです
大団円に持っていくのにファンタジー要素が有りましたがそれも有りです
ゲームならではのマルチエンドを上手く活かしてましたね

あの知恵の輪を解くような鍵のトリックは最高でした
そして、謎が解けなかった場合は既存のかまいたちの夜ファンが待ち望んでいた疑心暗鬼殺戮編が始まるという…

かまいたちの夜の本当の本当に面白い部分は実は謎が解けずに全滅エンドに向かう所にあります

本当に怖いモノはお化けでもスパイ()でも怪物でもかまいたっちでも釜井達wでもなく、人間が本当に恐るべき存在は自分以外の人間なのだと
それをまざまざと見せつけるかまいたちの夜

その中でも紡がれる愛や友情

極限状況に置かれた際の人間ドラマ



そこが良かったんだよなぁ



またスーファミ版はプレイしたことないんだけど
あの内容をスーファミで出した所にまず感服します

あれは全クリ無理だろうw
まず、推理パート自体ついぞクリアできなかった人は3割近くいそう
選択肢総当たりでは正当出来ないように意図的に推理パートの選択肢を複雑にさせて、しかも実はハッピーエンドに持っていけるのは物語中盤の推理パートのみ
中盤の最終推理パートで間違うと以降はどう選択しても絶対に完(ハッピーエンドにはたどり着けない)

中盤以降はどうにかして完にたどり着けそうな気配をゲーム側は出すんですよね
犯人当てパートも終盤に2箇所ほどあるし

でも終(バッドエンド)にしかいけない

たぶんスーファミ当時、終盤でがんじがらめにあって、どうクリアするんだよwと夢中になった人が沢山いるはず

当時はネットも普及せず、攻略本もなく、ゲームは口コミでしか伝播しなかったですからね

がんじがらめのループで何度も見せられる様々な人間ドラマ
そこが良かった


チャイムの恐怖、ストック、久保田俊夫のみどりの後追いで見つめる銃口

終盤はホラーです
次々と人が死ぬ。しかもまるで人間業ではないような人間性を見せずに

その描き方。本当に敵は人間なのか
妖怪かまいたちの仕業ではないのか

びょおびょおと吹き付ける吹雪。午前0時のベルの音。午前0時に誰か死ぬという脅迫文、いやいやそれ以前にたくさん死んでるんですけど
容疑者0で次々と起こる殺人



1番強かったのは最終パートでペンションシュプールに鳴り響くチャイムの音だなぁ

あれは怖い。怖かった




そして偶然か、口コミで聞いてか。なんとか本編をクリアできた当時のスーファミのプレイヤー達



その瞬間のカタルシスはとてつもなかっただろう
クリアするまで何度もプレイしてやっとエンディングで悲劇から解放される


そんな事されたらそりゃ熱狂的ファンも付きます



そしてかまいたちの夜は本編の推理パートに留まらず、外伝も全部面白い!
本編と全く毛色が違う。その新鮮さ




そして開発陣は確実に頭がおかしい(褒め言葉)
宝探しの話で不意に現れる








りせっとをおせ(プレステ版ではセレクトをおせ)







頭がおかしい




当時は世情もあってか陰謀論も盛んだったとは思います




このネタを仕込んだかまいたちの夜



伝説のゲームです



かまいたちの夜2ではこれのセルフパロディで全クリ金のしおり出現後に意図的にバグのような演出を発生させてましたが
あれは正直センスが悪かったです


下手したらトラウマになります
純然な恐怖演出としては超一級ですが、かまいたちの夜ファンが求める恐怖はリアリティーのある恐怖


かまいたちの夜2は我孫子武丸さん唯一の執筆パートであった妄想編
あれは最高に良かった


良い意味で精神を病みます

さよならを教えて、というゲームを実際プレイした事はなく、プレイ動画やネタバレ、評判などを聞いただけに留まる者の意見ではありますが
まさしく妄想編はアレでした

マトモな者がプレイしたら精神を病みかねない



かまいたちの夜1に戻りますがダンジョン編まで全てが面白かった
3も良かった


実は2も良かったと個人的には考えます

ps2となり映像表現レベルが格段に進化
純然ミステリーの眼鏡から外せば、陰陽編や実編、惨殺編や宝探し編など面白かった


デデンというbgmと共におくられるギャグも最高
犯人当てで適当に入力するとカッパや宇宙人が出てくる

面白すぎる



恐怖モノとしても最高
監獄塔に落とされて延々下に降りていき斎の河原?に辿り着いたり









ちなみにかまいたちの夜はプレステリメイク版をプレイして楽しませてもらいました
サウンドノベルというジャンルを定着させた伝説のゲーム
かまいたちの夜




でも今回のはコケるだろうなぁ…

そもそもかまいたちの夜というゲームは当時の世情が大ヒットした要因でもある

ゲーム本来の出来に、周りの環境やタイミングが完全に合致して出来上がった奇跡の伝説のゲームなので
何をどう足掻こうとかまいたちの夜全盛期にはたどり着けない




とりあえず買うと思いますが評価は微妙になると思います




ラノベ調になって真理が可愛くなってますねw
でもかまいたちの夜1.2で思い描いた真理はスポーティでサバサバしたシュッとしたキリッとした美人なんでイメージに合わない



そうそう



かまいたちの夜はシルエットだから良いんだよ!!

イメージを掻き立てるあのシルエット
1では表情さえも汲み取れない
登場人物の表情は読者によって保管され、千差万別

それが良かった


自分の中で作品を保管するからこそ、評価も上がり気味になる




まぁラノベ調のかまいたちの夜も気になってはいます


だけど確実に既存のかまいたちの夜ファンが求めるものはそれではない


新規導引の為にはありかもしれませんけどね




ラノベキャラがイラストや一枚絵沢山描かれるらしい



幽霊編の全裸で暴れる真理とかすごい事になりそう

ピンクのしおり官能編も多分追加されるだろうからこれはけしからん事になるんじゃないですかねぇ(ゲス顔)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【COD:IW】猛者暴走族でキル... | トップ | 鷲尾須美の章 ムビチケ予約完了 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-11-23 16:35:53
1も2もおもしろかったなあ

てか絵描くのだれかとおもったらG線とかのありはか
Re:Unknown (たきゆ)
2016-11-25 00:07:25
オファーがかかった経緯が色々と謎ですよね
関係者達がチュンソフトの偉い人と会食しながらかまいたちの夜トークで盛り上がったところに
じゃあリメイク作ろうか、とかそんな流れな気が

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事