空手つれづれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

この氷雨の中を

2019-06-10 22:42:51 | 日記
合羽を着て行ったのだが、氷雨が降って寒い中での稽古は足が冷たくて冬に戻ったような中での稽古であった。
 これでは休むのも仕方がないわななんって思っていたが、ほとんどの子供が来てびっくりである。
確かに今度のジュニア大会に出る子はわかるのだが、全然大会に関係ないような子まで来るのだから、私にもわからないねぇ。
 おそらく家庭の人が行って来い、といって送り出したのだろうかねぇ。それでも来ただけでも大したものである。
無事稽古を終えて戻りの時も雨が降っており、合羽を着て持ってきたのだが自転車で合羽を着るなんてことはどのくらいの事なんだろうかねぇ。
 やはり自動車で行ってこれるというありがたさが身に染みる。
たまにはこのようにありがたさを思うことも大切だろう。風邪をひかないように気をつけなくては・・
 今日も一日が終わったかな。
コメント

相変わらずの雨だ

2019-06-10 16:47:25 | 日記
朝からずっとひり続いている。
 クウのカットシャンプーの予約で大田区萩中まで行ってきた。その前にドクターに寄ってフィラリアの予防を受けていろいろとケアをしてもらって、お金もかかるが気になっていたので今日はすっきりした。

 今夜の生麦には合羽を着て自転車で行く予定である。
車は嫁さんが詩吟の役員会で大田区まで出かけるのだそうで、登録は嫁さんの車だから優先されるのは仕方がない。
今度の車は前の車よりも長さが40センチも長いので狭い我が家の車庫に出し入れするのが苦手で運転したくない、というのが本音だ。
 自転車でのんびりといってこようかね。
雨の中みんなは来るかな。
コメント

雨だ

2019-06-10 07:01:07 | 日記
今週は雨のスタート、梅雨だからねぇ。
 雨は嫌いだが降ってもらわなくては田植えもできないし、日本の自然サイクルが狂ってくるのでやはりこの時期は必要なんだねぇ。
田植えができないととは、農家出身らしい発想だが雨の中合羽を着て田植えを手伝ったのは毎年の事だった。
 親戚が集まって大勢で取り組む農家の事業は、ごちそうが出るので好きだったねぇ。子供の考えることはおおむねそんなものだが、お正月や盆など行事のたびに作られるそれぞれの季節ごとの料理が楽しみであった。
 これだけで幸せを感じていたのだが、今はいつでもそれ以上のものが食べられるようになって食事面だけだと何ともない行事だね。

今週からは大会準備が始まるねぇ。
コメント