goo
「何回同じこと言わせるんだ!」と叱る上司は部下より無能
2015-06-29 / 取材・連載関連
自分としては何度も言っているはずのことが、どうして相手に伝わらないのか。こうした苛立ちを経験したことは誰にでもあるはず。ただ、本当に相手は「何度も言われた」と認識しているのか? こうした状況に陥ったときには、両者の間でコミュニケーションギャップが起きた原因を見つけ、対策を考えるべき。そこで「何回も言わされたつもり」になって、後輩に迷惑をかけてしまった先輩社員のケースを反面教師に、コミュニケーショ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


キャラクター
2015-06-25 / 日々想うこと
最近は仕事で地方銀行と縁が深いが、その経過でサンリオ社と縁が出来た。サンリオ社は地方銀行のキャラクター提供も行っているから。世間的にはゆるキャラが話題であるが、飽きられている、話題にならないケースが大半。きっちりと設計されたキャラクターをカスタマイズして活用する銀行が増えているらしい。当方はブランドの講義も行っており、今後はキャラクターとの連携も考えて講義をすすめたい・・・気になってきた。いずれに . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


日本の会社には「適材適所」が足りない!
2015-06-22 / 取材・連載関連
「適材適所」とは、伝統的な日本家屋や寺社などを建てる際の「仕事ぶり」を称える言葉が語源。日本は豊富な森林に囲まれ、針葉樹・広葉樹と特徴の違う木材を調達することが可能。例えば、ケヤキは硬くて高価。杉は柔らかくて加工しやすい。ヒノキは繊密で独特な芳香。そこで土台や柱、床など場所によって、必要になる湿気対策や強度の違いに合わせて木材を使い分けて長持ちする建築物を作るのだが、そうした目利きができる職人に対 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


広島の景気
2015-06-19 / 日々想うこと
仕事で広島出張が続いている。ただ、前後の予定の関係で滞在時間は少ない。今回も前日に大阪宿泊して、早朝に広島入り。仕事が終了後には早々に東京に向かう。本日の新幹線に滞在した時間が合計で5時間以上。疲れはないが、腰が痛くなってきた。 ただ、広島の景気が徐々に上向いている気配を移動中には痛感する。街を歩く人たちの活気を感じるからである。乗ったタクシーの運転手も景気は上向きと答えてくれた。広島県商工労働 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


聞き上手と話し上手、営業で成果を出すのはどっち?
2015-06-15 / 取材・連載関連
いまさらのようにも思えるが「コミュニケーション(対話)力不足で仕事が滞る」といった話をよく聞きく。メールがコミュニケーションツールの主流になり、面と向かって話す機会は減っても、やはり直接対話することは仕事を円滑に回すために必要。ゆえに対話力を高める研修等を行う会社が増えている。  そんな対話力の基本として注目されているのが「聞き上手」になること。いまや「聞く力」を磨くためのビジネス書が . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


次につなげる「営業」とは
2015-06-12 / 取材・連載関連
ジェイキャストの記事がアップ。テーマは? 不運のせいにしない、次につなげる「営業」とは 大抵の人は「あいつは運がいいから売れている。自分には運がないだけ」と運のせいにしがち。確かに運が悪くて、担当すると取引先が倒産。あるいは担当者が変わって、別の会社に仕事を発注されて、実績が大幅にダウン…なんて、不幸なケースもある。ただ、そんな運も上向きにするのは自分力ではないか?運が悪い状況で . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「ハイタッチ」なサービスはどこへ行った?
2015-06-08 / 取材・連載関連
人材紹介のサービスレベルの不満について「求職者」「求人会社」の双方から耳にすることも増えている。典型的な不満は ・求職者の不満⇒希望していない職種や会社を勧められた ・求人会社の不満⇒的外れな人材を紹介してくる と双方とも「マッチング」に関するもの。では、どうしてマッチングに関する不満が増えているのか。東洋経済オンラインで記事を書かせていただいた。 給料 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


第二地方銀行の記事
2015-06-07 / 人事
第二地方銀行協会の会員誌にて書かせていただいた最後の原稿を入稿した。参考に地方銀行は第一、第二と2つの地方銀行に区分けされている。第一地方銀行は歴史が長く、比較的規模が大きいのが特徴。第二地方銀行は、元は相互銀行で、平成元年以降に「金融機関の合併及び転換に関する法律」に基づき、株式会社へと転換し普通銀行となった銀行。そのため、一部の銀行を除き、基本的に第二地方銀行は、小規模で地域密着型の金融機関で . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


日本酒のテイスティング
2015-06-04 / 日本酒/焼酎
日本酒のきき酒師を管理するSSIの上位組織であるFBOが開講したアカデミーで日本酒のテイスティングに関するセミナーを行った。毎回、ゲストに蔵元をお招きする予定だが、栄えある1回目は小澤酒造様においでいただいた。SSIのテイスティングでつかう4タイプ(香りと味わいの強さで分類したもの)の銘柄をテイスティング。参加者が各自でセールスコメントを記入。さらに、事務局が模範解答を解説。続いて、同じ蔵元で味わ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


部下に避けられる残念な上司の特徴
2015-06-01 / 取材・連載関連
「水清ければ魚棲まず」 あまりに清簾潔白だと、かえって堅苦しすぎて人には親しまれないという意味のことわざ。江戸時代後期、老中・松平定信が“華美なものを廃し、質素に…”という寛政の改革に取り組んだ時期に庶民によって詠まれた歌。 職場の人間関係でも同じことが言えるのかもしれない。例えば、あまりに的確な指導をする上司とその部下の関係。部下からすれば、そんな上司は . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|