goo
晩秋にひやおろし
2014-11-29 / 日本酒/焼酎
今年最後の日本酒の会合を企画。テーマは晩秋にいただくひやおろし。本日は2つの感激があった。 1つめは、佐賀県の小さいながら高い評価を得ている宮の松をはじめていただけたこと。地元佐賀県産の米と名水百選竜門峡の清水を用い、小仕込みで丁寧に仕込んだ銘酒。ひと夏を超し、新酒の頃の爽やかな香りはそのままに、まろやかさを増した米の旨味が広がった。 そして、2つめは石川県能登にある宗玄をいただき、そのご親族 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


スープカレーが原因か?
2014-11-24 / ちょっと一休み
週末に発熱と腹痛で予定していたゴルフをキャンセルした。参加予定のみなさまに大いに迷惑をかけてしまった。その前日にスープカレーを食べたあたりから体調が劇的に悪くなってしまった。社内ではスープカレーが話題になっていた。それが気になって、大学の授業の帰りにみつけたスープカレーに店に入ったのだが「激辛お願いします」と相当に辛いメニューを注文した。当然ながらスープは飲み干した。そのスープに入っていた油があた . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


終身雇用に関わる記事がYahoo!トップ記事になったようだ
2014-11-18 / 取材・連載関連
終身雇用と年功序列は、日本企業の古くからの人事政策。ただし、時代とともに維持することが難しくなり、崩壊しかかっている……という認識が今は通常かもしれまない。その終身雇用を題材に日本企業の取り組みを取材してみたところ、興味深い動きが見えてきた。決して、終身雇用が復活しているといった話ではない。そうではなくて、 《戦略的な終身雇用の廃止》 がじわじわと加速している。差し . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


年収が増えないキャリアアップに潜む危険性
2014-11-17 / 取材・連載関連
キャリアアップ――。 自分の可能性を広げようと、資格取得や転職活動を頑張る人が近年、増えている。ところがキャリアアップを通して「年収はどれくらい増やしたいの?」と尋ねると、回答できる人は意外と多くない。キャリアアップすれば、結果(収入)は自ずと後からついてくると考えているのであろうか?ただ、キャリアアップをしても、年収アップにはつながらないとはじめから達観してしまっている諦め組が増えているらしい . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


キーマンとアポが取れる電話テクニック
2014-11-15 / 取材・連載関連
最近はキーマンと呼ばれる社長や役員のガードが固くなって、新規営業でなかなか会える機会が少なくなってきた。 「突然の連絡で恐縮です。実はご紹介したい商品がございまして、御社の社長様にご挨拶したいのですが」 と電話をしたとしても、会える確率はほとんどない。当方の会社にも様々な営業電話がかかってきますが、大抵の電話は担当者が「結構です」と対応して終了してしまう。では、キーマンに会うのは無理なのか?そ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


HRカンファレンス
2014-11-14 / イベントへ
上場企業を集めた人事関連のセミナー&交流会(HRカンファレンス)の司会と運営をさせていただいた。ゲストスピーカーにはサイバーエージェント曽山氏、ワークスアプリケーション小島氏に加えて当社が人事でお手伝いしているGCストーリー安倍氏においでいただきパネルディスカッションを行った。 改めて、上場前に人事領域の基盤整備に関する依頼が増えている。労務・報酬面が多いが、企業規模にあったコストで適切なサービ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


社内政治の教科書が増刷された
2014-11-14 / 緊急連絡
発売して数週間で社内政治の教科書が増刷(部数を追加)することになったと編集担当から連絡があった。これだけ早い増刷は過去に書いた本でも最速かもしれない。発売になった作品の売れ行きが気にならない著者はいない。うれしい話である。 「課長」から始める 社内政治の教科書 クリエーター情報なし ダイヤモンド社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


セクショナリズムに陥った組織を生き抜く方法
2014-11-11 / 取材・連載関連
厳しい経済情勢のなか、「部署間対立」が激化する会社が増えている印象がある。そうした状況下では、課長にも多くのストレスがかかるもの。なかには、敵対する部署に精神的な圧迫を受けるケースも。そんな事態を招かないために、絶対に押さえておくべきポイントについて、ダイヤモンド書籍オンラインで紹介させていただいた。連続6回の連載記事になる。 「課長」から始める 社内政治の教科書 クリ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


弘兼憲史画業40周年記念
2014-11-09 / ちょっと一休み
長年、お世話になっている漫画家・弘兼憲史先生の画業40周年の式典のお招きいただいた。弘兼先生と言えば島耕作のイメージが先行しがちだが、短編含めて秀作が多い。例えば『人間交差点』や政治家を描いた『加治隆介の議』。中高年を主人公にした『黄昏流星群』。すべて、先生の関心事と時代背景を巧みに描いた作品だと思う。これからも、さらなるご活躍を願っている。 弘兼憲史画業40周年記念特別試し読み . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


東京ハーベスト開催
2014-11-08 / イベントへ
秋の収穫を祝うイベント「東京ハーヴェスト」が 開催された。各地から集まった秋の収穫物を共に楽しみ、日本人の食文化を支える生産 者への感謝の気持ちを再発見しようというイベント。当方の知人も数多く、主催者として関わり、大賑わいとなっていた。 メイン会場となった六本木ヒルズでは日本中から秋に収穫された食材がたくさん集まった。こうした食材に囲まれて過ごす日々に対して感謝する気持ちを忘れてはならないと、再 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


昇進した瞬間から“非合理なゲーム”が始まる!
2014-11-05 / 取材・連載関連
「役職が付いた途端、社内政治に巻き込まれました」と悩む人の声を、よく耳にする。社内政治は、ある意味で、一定の立場に上り詰めた人が受ける洗礼。では、一定の立場とはどんなポジションのことを指すのか?多くの企業の場合、「課長レベル」のこと。 そうであれば、社内政治をただ嫌がるのではなく、課長になれば避けられないものと覚悟して、巧みに乗り越える術を身に付けてみてはどうか。避けられない社内政治の実態と、う . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


若手社員の専門性
2014-11-03 / 取材・連載関連
インテリジェンスHITO総合研究所が行った「ビジネスパーソンのキャリア実態調査」によると、「より専門性の高い仕事が出来るようになった」と感じている比率が高いのは25~39歳の世代。逆にいちばん低かったのは40~44歳の世代。若手だけに、自分たちの進歩を実感していると思える結果ですが、このデータをみた40代からは 「20代後半の社員たちに専門性の進歩を感じないのですが」 との厳しいコメントが複数 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「課長」になってからの仕事の中核は社内政治
2014-11-01 / 取材・連載関連
 「政治力」とは何か? 『大辞泉』(小学館)には、「自分や相手の立場をうまく利用して巧みに物事を進めていく力」と記されている。周囲を見回すと、できるマネジャーは、部下を掌握し、上司や上層部の信頼を獲得し、社内横断的なキーパーソンのネットワークもつくっている。そして、社内の利害関係を巧みに調整しながら、「自分が正しいと思うこと」を実現している。 社内には常に対立する利害があります。経営陣 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|