goo
上原選手の活躍
2013-10-31 / アウトドア&スポーツ
国内では日本シリーズが盛り上がっているが、海の向こうメジャーリーグでは侍リリバー・上原選手が大活躍。 シーズン、ポストシーズンを含めて80試合以上の登板。その働きぶりが報われた。上原選手が所属しているボストン・レッドソックスがカージナルスに快勝。6年ぶり8度目のワールドシリーズ制覇を決めた。リリーフ登板では、完ぺきな投球を見せて、歓喜の輪の中心にいた。 メジャーリーグ2 [DV . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


イマドキ職場のギャップ解消法
2013-10-30 / 取材・連載関連
当方は人事コンサル会社を経営している。賃金制度や評価制度を運用するうえで発生する課題を解決するため、現場の社員の方々を数多く取材(インタビュー)する機会がある。そんな取材で職場が抱える問題は賃金や評価以前に「価値観が違う」人間関係について悩む姿に数多く遭遇してきた。それが早朝出勤であったり、忘年会での二次会であったり、自転車通勤、あるいは雇用形態の違いであったりするが、 「そんな職場のギャップは . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


孔子の教え
2013-10-29 / 人材育成
東洋経済オンラインの記事がネット上で話題になった様子。Yahoo!ニュースのアクセスランキングで1位をいただいた。 本当に伝えたかったのは孔子の教え。聖人君子のような存在にとって出世など関係ないもの…に思えるが大間違い。出世を志しながら叶わず挫折の日々。その結果、出世する周囲に対して嫉妬も抱いた。ゆえに、出世したいと願う気持ちは人間らしい、やる気の源泉と否定しない。ただ、大事なこと . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


若手は出世願望がない?
2013-10-28 / 取材・連載関連
出世という言葉をテーマに東洋経済オンラインで記事を書いた。 「出世して、親を喜ばせたい」 「いい家を買って、子供を大学に行かせる」 自分だけでなく、家族も望んでいる希望……出世には、昔も今も変わらず、そういう響きがある。日本における「出世」の歴史自体は、そう古くない。江戸時代までは身分秩序の社会で、出世ではなく「世に認められ、一人前になる=立身」こそ、誉(ほまれ) . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


控え目なメンバー
2013-10-27 / リーダー
基本的な仕事ができるようになれば、目立ちたいと欲が出てくるのは当然な話。控え目なメンバーが増えている時代には頼もしくも感じるが、ときに地味な仕事を避けたり、他人に押し付けるようになると困りもの。取材した組織にも困ったメンバーがいた。 「この仕事は卒業させてください。今後は後輩に任せてもらえませんか?」 と勝手に仕事を割り振ろうとするのだ。さらに、周囲の同僚からは次のようなクレームが出始めた。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


乾杯の歌
2013-10-26 / 音楽を聴く
大学の講義のあと、知人が主催のクラシックコンサートで声楽・バイオリン・ピアノの楽曲を聴く。場所は内幸町。開始時刻は19時。会場に到着すると、100名近い関係者が集まっていた。 心が落ち着く。平日は仕事に追われているので、音楽を楽しむ余裕がない気がする。たまには時間をつくって、気分転換するべきかもしれない。コンサートのあとにはワインを楽しむ交流会が準備されていた。乾杯は国産の発泡酒。乾杯の歌は知人 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


イマドキ職場のギャップ解消法
2013-10-25 / 取材・連載関連
同じ職場で勤務する仲間(同僚、先輩、上司)たち。何かの縁でつながった「同士」とも言えます。向かい合わせの机で同じ時間を過ごすのだから、何気ない会話だけでなく ・職場で会食、宴会 ・共同で仕事に取り組む ・冠婚葬祭で関わる とお互いが深く関わる機会がたくさん出てくる。そこで、気が合う楽しい職場でストレスなく仕事したいもの。ところが、長時間同じ場所で仕事をしていると些細な価値観の違いでも「ウザ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


ドラフト会議で盛り上がる
2013-10-24 / アウトドア&スポーツ
毎年、10月末はプロ野球・ドラフト会議で盛り上がる時期だが、今年は不作と言われて期待薄と言われていた。それでも、注目の選手はいる。その代表が高校ナンバーワン左腕、松井裕樹選手。1巡目指名で重複。しかも、5球団の競合。予想以上に指名球団は多かったのではないか?そんな松井選手を、どの球団が射止めたか?なんと、最後にくじを引いた楽天の立花陽三球団社長が右手でガッツポーズ。 この結果は、指名された松井選 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


女性の登用に特別扱いは必要か?
2013-10-23 / 人事
職場の管理職も男性社会から脱却して女性を登用すべし…と言われて久しいが、なかなかすすまない職場が大半。では、どうしたらいいのか?ちなみに日本政府は上場企業を対象に管理職や役員に占める女性の割合を調査し、各企業の女性登用状況の一覧を、来年度から国のホームページで公開する方針を固めた。指導的地位に占める女性の割合を平成32年までに30%程度とする目標を掲げており、現状を「見える化」するこ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


営業の勝負を分ける一瞬 「立ち止まってもらう」テクとポイント
2013-10-22 / 取材・連載関連
「部長、3分だけお時間をいただけないでしょうか?」 と超短期決戦の営業機会。こうした機会にプレゼンすることを「エレベーターピッチ」と呼ぶ。ITの本拠地である米シリコンバレーが発祥。ここでは、次のGoogleを目指す多くの起業家たちが日に数十件の投資案件を目にするプロの投資家たちに自分のビジネスプランをアピール。そんな中、「起業家はエレベーターの中で投資家に会ったら、自分のビジネスプランを30秒で . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ