goo
的確な方針を発信
2013-07-31 / リーダー
リーダーは頼りない存在では許されない。さらに自立型メンバーは減りつつある。もはや現場に丸投げ、任せっぱなしで組織運営は不可能である。そこでリーダーは自らが行動するのはもちろん、メンバーに対して的確な方針を発信して、組織を牽引することが求められるようになった。こうした方針は朝礼、会議の冒頭に「リーダーからの一言」として発信される組織が多い。 この方針はメンバーの心に響き「何をすべきか?」具体的でな . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


雇用のカラクリ
2013-07-30 / 人材採用
総務省が発表した6月の完全失業率は3.9%まで回復。3%台はリーマン・ショック以前のレベル。ちなみに2010年あたりは5%台を推移。景気回復を計る指標として有効求人倍率と並んで注目しておきたい指標。ちなみに、現在の完全失業者数は260万人。 この数字にはカラクリもある。完全失業者とは「働く意思と能力があるのに仕事に就けない状態にある人」のこと。病気やケガなどにより仕事に就けない状態でも職場から賃 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


会議中の「スマホいじり」は本当に禁止すべきなのか
2013-07-29 / 取材・連載関連
職場の会議において発言する機会は、通常それほど多いわけではない。発言する機会がなければ、時間が経つのも長く感じるもの。つい時間つぶしにスマホでゲーム…とまでいかなくても、メールを見るなど自分の仕事がしたくなる。そこで最近では、そんな会議中のスマホチェックを容認する職場が増えている。その一方で、  「会議中にスマホを触るなんて、言語道断だ!」 と、全く許容しない職場もある . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


気がつくと夜
2013-07-28 / ちょっと一休み
週末の日曜日は久々に外出することなく、自宅で過ごした。整理するものが溜まっていたので時間がドンドン過ぎていく。掃除洗濯に加えて、自宅のメールや机の上の整理、郵便物の確認や冷蔵庫にある賞味期限切れの食品を処分・・・基本的に仕事と関係がない、面倒なことは週末にまとめて処理したいタイプ。平日の時間帯で巧みに処理するのは苦手。気がつくと暗くなってきた。 一休みして夕食を食べたら、話題のドラマ「半沢直樹」 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


ゲリラ豪雨の謎
2013-07-27 / ちょっと一休み
土曜日の天気予報は「一部の地域で集中豪雨になる可能性が高いので注意してください」と言っていたが、本当に局所的豪雨(通称ゲリラ豪雨)が頻繁に起きるようになった。でも、どうしてなのだろうか? 豪雨の原因は積乱雲にある。積乱雲とは夏場に発生しやすい雲の一種。入道雲,雷雲とも呼ばれる。激しく強い、雷を伴った雨を短時間に降らせる。この積乱雲がゲリラ雷雨を引き起こすだが、近年、増えているのは地球温暖化が原因 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


英才教育的の必要性
2013-07-26 / 人材育成
数年前まで長期におよぶ研修を施す英才教育的なプログラムが流行った時期があった。基礎的な知識から実践手前まで半年以上も時間をかけるスタイル。こうした研修を実施するために研修施設を立ち上げる組織があるほど、英才教育はブームになっていた。ところが、ブームは瞬間で冷めてしまったようだ。現場に配属されて先輩達が困惑する出来事が連発してしまったのである。取材した人事部の責任者によると、 「頭で覚える教育に時 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


フレッシュな国産ワイン
2013-07-25 / ワイン
友人10人で集まり、国産ワインの試飲会を開催。興味深くいただいたのは山梨県の四恩醸造の『クレマチス』というロゼワイン。 シャンパン製法で醸造した発泡酒。やや濁りのある淡い桜色の色調。イチゴ?違う、桃のような香り。口に含むと、クリーミーでメロン、ズッキーニのような青味も感じられる。 自然酵母で発酵。また、濾過をほとんどしていませんので、やや濁っている。山梨県内には数多くのワイナリーがあるが、 20 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


採用ミス
2013-07-24 / 人材採用
リーダーはメンバーの採用選考に関わることが多い。組織を担う次世代の人材を選ぶ作業なのだから責任は重大。仮に仕事で忙殺されても、可能な限り協力を惜しんではいけない。採用選考に対して非協力的なリーダーは新たなメンバーを任せてもらえないくらいの覚悟が必要。ただ、大抵のリーダーは採用選考に対して真摯に取り組む。時間をかけて面接して判断をする。ところが時間をかけて面接をして採用したにも関わらず 「組織で活 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


消極的選択
2013-07-23 / 日々想うこと
読売新聞社の世論調査によると、大勝した自民党の獲得議席については、「ちょうどよいくらいだ」が47%で、「少ない方がよかった」の39%より多かった。さらに自民、公明両党が参院で過半数を確保して「ねじれ」が解消したことを「良かった」と答えた人は61%に上り、「良くなかった」の25%を大きく上回った。「ねじれ」による政治の停滞から脱却し、着実な政策実現を期待しているのがよくわかる回答。 ただ、自民大勝 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


日本中に蔓延するムダな会議を、撲滅せよ!
2013-07-22 / 取材・連載関連
東洋経済オンライン『会社の歩き方』の連載記事がアップ。テーマは会議。会議は定期的に開催されるものが大半。しかも、職場で新たな課題が見つかると 「『若手社員の成長が遅い』と、経営サイドから指摘がありました。ついては人材育成会議を開催します」 と、新たな会議が企画されて「あなたもメンバーの一員です」と悩ましい招集メールを受信することに。拒否するのは難しいので、しぶしぶ了承。ところが、一度始まった会 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ