goo
日経PLUS1を読んでいたら
2009-01-31 / 取材・連載関連
朝起きて日経PLUS1を読んでいたら、、、二面に勝間さんと一緒にマガジンハウスのベストセラーとして下の近著が並んでいました。 日経PLUS1は「暮らしに役立つ」をコンセプトに日常生活にすぐ使える情報や、思わず人に話したくなる話題を毎週土曜に提供する週間新聞ですが、パラパラ眺めていると、、、女性の方が関心を持たれるテーマが大半を占めていますね。だからでしょうか?マガジンハウスの広告に並んでいる本の著 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


インドのアントレプレナーと週末の食事
2009-01-30 / イベントへ
昨日はインド発アントレプレーナーとの交流イベントでスピーチ&参加させていただきましたが、改めて日本で仕事をすると「内向き」な観点になりがちと痛感しましたね。 インドのアントレプレナーの方々からは環境が厳しくても「前に進み」「切り開く」事業を生み出すパワーを感じます。我々のような人と組織に関わる立場として、その秘訣を探りたいと感じて仕方ありません。 「今のインド」がわかる本 (知 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


不況で大騒ぎの時期には底を脱している
2009-01-29 / 日々想うこと
午前中は横浜で打ち合わせ。午後から丸ビルでインドと日本のビジネスフォーラムに参加してオフォスに戻りました。 世間は大企業の2009年3月期の営業損益が大幅に下方修正して「赤字だらけ」と大騒ぎしていますが、一方で株価は底を打った気配になりつつあります。 不況で大騒ぎの時期には底を脱している のでしょうか?人材ビジネスに関わる立場として「厳しい雇用環境」ですが、人材紹介の分野で経営幹部や管理部門の . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「不況に勝つ」提案力
2009-01-28 / 講義・講演で感じたこと
2年前から宣伝会議の営業力強化に関する講座の講師をさせていただいています。今年も数回教壇に立たせていただく予定ですが「不況に勝つ」提案力をテーマに行わせていただく予定です。2009年度のプログラム決まりましたらご案内させていただきます。 さて、そんなブログを書いていたら知人でニュース配信会社の株式会社ジェイ・キャスト社に勤める知人が宣伝会議のポスターになった写真を送ってきました。地下鉄の駅とかで . . . 本文を読む
| コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )|


兼元謙任さん(株式会社オウケイウェイヴ社長)の後編
2009-01-27 / 経営者と会って
知人でリーダーズアカデミー代表の嶋津さんから新刊が届きました。ありがとうございます。厳しい時代こそリーダーの育成は更に大切になるので活躍が期待されます。 さて、ダイヤモンドオンラインの社長インタビュー兼元謙任さん(株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長)の後編がサイトにアップしました。普通の人にはなかなか経験できない「逆境」を乗り越えて「人に惚れ込む力」を備えた兼元さんのインタビューをどうぞご . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


王貞治のリーダー技術
2009-01-26 / 出版関連
寒さが続きますね。さて、、、知人の出版が続きますが、今回はサンケイスポーツの記者の著作による「王貞治のリーダー技術」を学ぶ1冊が届きました。なんと永遠のライバル楽天監督の野村克也さんの推薦文つきです。 プレイヤーとして道を究めながら、、、一方で多くの挫折を通じてつかんだ人の心をつかむ知恵がつまった1冊でした。 王の道飯田絵美メディアファクトリーこのアイテムの詳細を見る . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


日本とインドの懸け橋
2009-01-25 / 起業について
アジアの国で近くて遠く感じているのが「インド」でした。中国は留学していましたし、その他のアジア諸国も旅行とか、友人がいるとか、何がしか接点がありますがインドとはつながりがありませんでした。ところが、日本とインドの企業をつなぐアントレプレナープログラムのメンバーにご指名いただき状況が一気に変わりました。 まずは、、、1月29日にオープニングイベントが開催されて日印の財界から多くの経営者、大学教授等 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


有隣堂ヨドバシAKIBA店にて
2009-01-24 / 出版関連
マガジンハウスの編集部から連絡があり、、、 「秋葉原の有隣堂様で新刊を大きく展示いただきました」 とお聞きしたので「早速」お邪魔してきました。秋葉原の電気街でも圧倒的に集客力を誇るヨドバシAKIBAの7階に向かい店舗内を歩いてみると、、、上の写真のように大きなポスターとともに大きく展示されていました。ありがとうございます。ちなみに下の写真は?ビジネス書担当の方です。有隣堂ヨドバシAKIBA店に . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


安中榛名駅と磯部せんべい
2009-01-23 / 人材育成
オフォスに二人の本田さんから新刊が届きました。ありがとうございます。 さて、今日は群馬で講演でしたが、、、目的の会場は長野新幹線の安中榛名(あんなかはるな)駅にありました。ご存知ですか?安中榛名駅を、、、 開業以来、乗降客数の少なさで有名な駅ですが、駅に降りて辺りを見渡すと、、、確かに私以外に人がいません。駅の改札で「やっと」駅員さんを見つけましたが、駅の外にはタクシーもゼロ、駅前も店はゼロ、 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )|


法人営業のスタンダードを学ぶ
2009-01-22 / 営業
法人営業の本が7回目の増刷となりました。ありがとうございます。このテーマに近い内容で「法人営業のスタンダードを学ぶ」とタイトルを付けて大前研一さんが主催されるビジネスブレイクスルーの番組で3回にわたり講義をさせていただきました。スカイパーフェクトTVでも視聴出来ますので、ご興味ある方がご覧いただけますと光栄です。(上の画像をクリックすると動画を見れます) 法人営業のすべてがわ . . . 本文を読む
| コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )|


オウケイウェイヴの兼元社長
2009-01-22 / 経営者と会って
ダイヤモンドオンラインのインタビュー企画である、、、 社長直伝「仕事の極意」 の記事が久々にアップしました。対談のゲストは?株式会社オウケイウェイヴの兼元社長です。芸大を卒業してデザイナーになり、その後に「ホームレス生活」という逆境を経験して、、、そこから這い上がって株式公開をされた波乱万丈の人生を経験されいます。そんな兼元氏を突き動かしてきた「何か?」を2週にわたってお聞きしています。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


外国人留学生の生活応援・就職ナビフェスタ
2009-01-21 / 人材採用
時間をかけて企画・準備をしてきた「留学生のための就職応援イベント」がJTB様とご一緒に「ついに」実現することになりました。 日時は?3/13、会場は新宿NSビルですが、私は終日、、、セミナー会場にて講演をさせていただきます。ご興味のある方は是非とも遊びにきてくださいね。 【外国人留学生の生活応援・就職ナビフェスタのセミナーの概要】   10:00~基調対談 「これからのグローバル化に求めら . . . 本文を読む
| コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )|


ジャイロ経営
2009-01-20 / 経営者と会って
知人の紹介で長年外資系で経営者として活躍されてこられた秋元様をご紹介いただきセミナーを開催しました。キーワードはジャイロ=コマの原理の経営哲学でした。 【秋元征紘さんのご紹介】 上智大学経済学部卒業、シドニー大学経済学修士課程修了。日本精工(株)に入社し海外勤務を経験後、80年日本KFC(株)に入社。その後、86年同社取締役、87年日本ペプシコ副社長、88年日本KFC(株)常務取締役、93年( . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


エニグモ社の訪問
2009-01-19 / 取材・連載関連
ダイヤモンドオンラインの取材でエニグモ社にお邪魔しました。共同最高経営責任者の須田将啓さんと田中禎人さんに別々に「同じ質問をぶつける」少々意地悪な企画でした。(上の写真が須田さんで下の写真が田中さんです)記事のアップは2月を予定しています。 それと、、、すでに数名のインタビューが終了している「ダイヤモンドオンライン」のインタビュー記事が「やっと」出来ましたので連載記事が「まもなく」再開します。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


何かを始めるのに遅すぎるということはない
2009-01-18 / ちょっと旅に
車で千葉に向かい、、、成田の少々先にある佐原を訪ねました。利根川に囲まれて江戸時代に物流の要所として栄えた街並みが保存されて散策には最高の場所です。更に、、、近くには鰻の名店も多く、ちょっと足をのばすと香取神宮・鹿島神宮があります。 今回の佐原を訪ねた目的は?伊能忠敬記念館を見ることでしたが、、、街を歩いて地元の方々が地域を盛り上げようとする姿の方にむしろ関心をしました。将来は倉敷のような . . . 本文を読む
| コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ