猫が食べるから花は買って帰れない

趣味は猫です。福島組の保護猫と埼玉の保護猫と野菜好きなダンナさんとの生活。
病気がちな猫達に振り回される毎日(笑)

神様は見ている

2017年02月26日 | 日記

仕事でやっちまった…というミスをしていることを発見

書類上のことなので、今更どうすることもできないし

指摘されたら『すみません』と言うしか無い状況

 

あ〜やっちまった〜

あ〜最悪だぁ〜

 

最近、調子乗ってるんじゃねーの?って神様が言ってるのかなぁ

多分そうだなぁ

 

とりあえず、来週半ば、謝り倒します

コメント (4)

疲れすぎ

2017年02月25日 | 日記

疲れすぎで眠れん

目の周りの筋肉の痙攣も治らん

イヤンなってきた〜〜〜〜〜〜〜〜

早く1週間過ぎればいいのに!!!

あ〜週末あって無いようなもの

なのに明日は映画を観に行かなくちゃいけない

めんどい〜

私は映画の後、仕事に行くぜ?

くっそーーーーーー。めんどいぜ。

書類仕事やろっと…

コメント (6)

最近お気に入りの漫画

2017年02月21日 | お気に入り

最近ハマってて、電子書籍で持ってるんだけど

紙でも欲しいと思っている漫画

『孤食ロボット』

 

食を管理してくれる単身者用のアンドロイド

ある食品会社のポイントが貯まるとプレゼントしてくれるというアンドロイド

独身の時にこのアンドロイドがいたら、結婚しないかも?

私はアンドロイドに父と一緒に暮らして欲しいよ…

そう考えると、ロボットって親が一人で暮らしている人に需要があるかもね?

 

一度ぜひ、ご一読!!

コメント (2)

他人と身内で気持ちの持ちようが違う

2017年02月21日 | 仕事

今日は仕事でとっても介護って大変だなぁって思うことがありました

(さすがに詳しく書くことはできないのだけどもね

排泄に関して、高齢の方を相手にしているとよく聞くことがありました)

 

月曜日は介護をされているご家族に接することが多いのだけど

家族が年を取って若い時とは違ってしまって(認知機能が低下してしまって)

それを目の当たりにするということの大変さをみたなぁ

 

やはりいくら年だと分かっていても、相手が家族であると他人とは違った気持ちが働いてしまう

こんな風になるわけがない

受け入れられない

そういう気持ちが根本にあるんだと思う

だから、他人であれば『認知症だから』『お年寄りだから』と思えることも

なぜこんなことをするのか

どうしてできないのか

そういったことを思ってしまうんだろう

 

私も祖母に対してそういう風に思う

私の両親はまだ健在だけど、世の中には両親と同じくらいの年でも認知症になって

今私が患者さんで対応させてもらってるような人たちもいる

 

私は医療行為としては歯のことしかできないのだけど

個人として歯以外の話を聞いたりすることはできる

 

なんかなぁ

自分の身内に対しても他人と同じような気持ちで接することができればなぁ

(ある程度のことは)笑って介護できればいいのだけどなぁ

 

理想論でアドバイスすることは出来るけども

実際に当事者になると、とても難しいことだなと思う

それでも、他人に話をすることで少し気持ちが軽くなることもあるだろう

 

今日の方、少しでも気持ちが軽くなってるといいな

コメント (4)

色々ツイてない…ような…

2017年02月19日 | 日記

2週間前くらいから冷蔵庫から異音がする…

買って一年ですけど〜?

掃除してみたり、色々と自分で思いつくことはしてみたけど

時々驚くくらいデカイ音がするんで、お客様相談員に電話することに

 

旦那が10日間も休みだったんで、旦那に頼んだ

修理の人が来るまでクッソめんどくさかった(修理まで2日待った)

頼んだことを何度も後悔したわぁ

別に私のせいと言ってるわけではないと思うけど、まぁ色々と嫌味ったらしい

何だ?悪いことがあると私のせいなのか?

掃除?お前もしろよ!何でもかんでも人任せにしやがって!!

と何度心の中で罵ったか知れない

 

修理の人が来て(愛想の悪いオッサン)

多分霜だろうということ

冷蔵庫のプログラムを再設定してくれて

冷蔵庫の霜を取ってくれました

昔の冷蔵庫と違って自分で霜取りが出来ないような所に霜が付くのね

 

修理後は特に音もなくなりました

もし同じようなことがあれば数日冷蔵庫の電源を切れば良いんだな

でも現実問題、冷蔵庫の中身を無くさないと難しいので大変だけどね〜

コメント