ちょっと変わった司法書士の毎日

ちょっと変わった司法書士・小牧美江と申します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『今こそ学校で憲法を語ろう』発刊記念シンポジウムのご案内

2008-01-14 10:22:00 | 裁判・研究会・集会
青木書店刊『今こそ学校で憲法を語ろう』の編著者の一人、佐藤功さんの文章が、法学館研究所「今週の一言」欄に掲載されています。とても面白い本ですので、まだ購入されていない方は、ぜひ、お近くの書店でお求めください。

で、この本の199頁に予告(?)されていた発刊記念シンポジウムが、今週の日曜日(1月20日)に開催されます。私も一応「共著者」ですので、もちろん参加の予定です。

教師の方は、大阪だけでなくかなり遠方からの申込みもあるそうですし、ご家族一緒にという申込みもあるそうです。教育関係の方の他にも、元議員さんとか戦争体験のある年配の方、若手教師や学生ですという方もいらっしゃるそうな。司法書士の申込みも数名・・・ということで、まだ定員に余裕があるそうです。まだ、間に合いますので、みなさん、どうぞご参加ください。

申込み要領は、こちらから


ちなみに、主催者による案内文を転載します。
=======
青木書店刊行『今こそ学校で憲法を語ろう』発刊記念シンポジウム
「野中広務さん、渡辺治さんと憲法を語ろう!!」

国民投票法が成立して学校に予想される“自主規制”ムード。でも、今こそ大切なのが生徒や親、先生たちがみんなでよってたかってワイワイ憲法を語り合うここ・・・・。憲法を学校に呼び込むアイディア満載の本書発刊を記念し、シンポジウムを行います。

ご自身の戦争体験をもとに憲法についても旺盛に発言されている野中広務さん(元自民党幹事長)と、本書編著者の1人である渡辺治一橋大教授との対談を中心に、参加者で憲法を語ろうの会です。どんな話が飛び出すか・・・こうご期待。

と き 1月20日(日) 13:30~17:00

ところ 大阪健康福祉短期大学

参加費 事前申し込み1,000円 当日申し込み1,500円(残席あるときのみ) ※事前の申し込みをお願いします

主 催 『今こそ学校で憲法を語ろう』制作委員会
=======
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年末年始はDVDとBBC | トップ | 「今こそ学校で憲法を語ろう... »
最近の画像もっと見る

裁判・研究会・集会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事