katarou君の今日のお話!

心理カウンセリング目線の、日常のよもやま話。    ●メールにてカウンセリングも 受付ています●

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お話をしてください

2009-08-04 03:23:25 | カウンセリング思考
時間をかけて ゆっくりお話をしてみると。。。。。
どの方も各々に、豊かで暖かなハートを持っていらっしゃいます。

そして 多かれ少なかれ 幅はあっても 。。。。。 
実は皆 心地よい状態を 求めているのだと 思います。


あなたにとっての 心地よいは どんな状態ですか。


あなたの 心地よいは 周りの皆に 伝わっていますか?
あなたの 心地よいが どこか ねじれて 伝わっては いませんか?



本当は 時間をかけて 皆で ゆっくりと お話ができれば 良いのだと思います。。。。。
コメント

みつめてください

2009-08-04 02:54:41 | カウンセリング思考
人は生きる為に、様々な側面を持っています。

人は長く生きていると自分本来の感情の他に、様々な心を使い分ける必要が出てきます。

人は自分を守る為、家族を守る為、自分につながる多くの人を守る為に。。。。
本来の自分を犠牲にして生きてしまいます。


本当の自分は どんな自分ですか?
本当の自分で お話のできる 相手は どなたですか?


本来の自分にも 忘れずに 声をかけて あげて下さい。。。。。。
コメント

困っては いませんか

2009-06-10 05:54:02 | カウンセリング思考
会話と言うものは 面白いもので。。。。。これは 独りっきりでは 成り立ちません。

あなたの考えている 独りっきりの会話が どんなに完璧だったとしても

別の誰かが 1人加わるだけで。。。。違う世界が 広がって来る事があります。



折角 言葉を語れる 力があるのに。。。。。その力を 使わないなんて。。。。。。
もったいない とは 思いませんか?

本当は 誰かと 語りあえたら 良いのにねー。
実は そんなことを 考えたことが 一度でも あったりしませんか?
コメント

考えてみて下さい

2009-06-10 05:49:05 | カウンセリング思考
世の中には 精神病を引き起こす遺伝子と いうモノも あるかも知れませんが。。。。

心の病に至る はじめの一歩は 。。。。。。

本当に些細な 言葉の行き違いであったり
日々我慢を重ねた 長年の 心の鬱積だったり
思いもよらない 精神的な衝撃であったり します。

病名がついてからでは 薬の服用 長期の通院 入院による措置を含め
精神的にも 経済的にも 莫大な負担がかかり
学校や 会社に 通えなくなることで
あなたにも 其れを支える家族にも 大きな破壊を招きます。

心が壊れてしまう前に。。。。。。。

誰かに その問題を 話すことで 解決できる糸口が きっとあります。


立ち上がるのは あなたです。。。。。。

もしかすると もっと楽に生きられる あなたの未来が あるかもしれません。。。。。
コメント

心が 溢れていませんか

2009-06-07 22:44:41 | カウンセリング思考
日々 マイナスの思いを 重ねていくと
その思いは いつの日か いっぱいになって 自分の 心から あふれだして しまいます。

本来の自分は こんな自分 じゃないのに。。。。。

なんだか 毎日が ギクシャクしては いませんか。

どこか 周囲とすれちがう 違う世界を 感じてはいませんか。

もうこれ以上 支えきれない そんな心を抱えて 困ってはいませんか。



マイナスな思いが 心から あふれださない様に その思いは 早めに 見直して行きましょう。
今日の思いは あなたにとって 心地よい思いですか? 
コメント

話し相手が 必要です

2009-06-07 22:22:01 | カウンセリング思考
頭で考えれば 解りきった問題なのだけど どうしても 上手く片付かないよねー。
なんだか そんな 思いを抱えて 生きてはいませんか。

その事柄で 心が一杯になってしまって 日常生活が たち行かない。
なんだか そんな 問題を抱えて 生きてはいませんか。


些細なことでも 誰かに 話してみると
意外に 簡単に 問題は 解決する事が あります。

会話は 相手があって 成り立ちます。 今日の会話の 相手は どんな方ですか?
コメント

話し合っていますか?

2009-04-27 19:58:19 | カウンセリング思考
一概には言えませんが。。。。

身体的な大きな病気も 実は 些細なきっかけ だったりします。
精神的な心の病気も  実は 些細なきっかけ だったりします。




相手の事を考えて 今 その言葉を 伝えていますか?
何だか このところ 誰かの言葉が 気になっていませんか?




不満足な 些細な 言葉は 様々な行き違いを 生み出します。
でも 思い切って 問題の相手と 話し合ってみると 実は簡単な話 だったりします。




相手の事を考えて 今 その言葉を 受け止めましたか?
何だか このところ 誰かに言葉が 伝わらないと 感じていませんか?
コメント

選んでみましょう

2009-04-27 19:54:06 | カウンセリング思考
言い古された言葉 かもしれませんが~、人は 独りでは生きられません。


人の世界で生きている限り どんなに気負った 孤高の人でも 日常の生活を送っている限り
好む、好まない~に関わらず、不思議な事に 皆 誰かと関わって 生きています。 だったら~



毎日 独りで悩むより。。。。毎日 誰かと揉めるより。。。
毎日 悲しく生きるより。。。毎日 怒りで過ごすより。。。

どうせなら 生きやすく 生きた方が 何百倍も何千倍も お得な人生だと 言えます。




考え方を変えるだけで もしも 今の人生と 別の人生があるのなら。。。。。
少し 生き方を変えてみるのも 良いかもしれません。
コメント

振り返ってみて下さい。

2009-04-23 21:47:34 | カウンセリング思考
ちょっと 信じられない事かもしれませんが。。。。
人生良い事ばかりでは ありません。また 悪い事ばかりでも ありません。
良い事しか知らない人生、悪い事しか知らない人生、ある意味 どちらも不幸だと 言えます。

人は 様々な体験を通して 成長を続けます。
人は 今迄 体験のなかった生活を体験する事で 様々な事が みえて来ます。




どうせなら そのどちらの人生も 共に誰かと 語り合えたら良いのにね。
そんな事を考えた事は ありませんか?




日常の 良い事、悪い事、家族と語りあっていますか? 友人と語り合っていますか? 
あなたにつながる 誰かと 語り合っていますか?

いつも独りきりで 生きては いませんか? 気が付いたら 独りきりでは ありませんか?
独りっきりで いるのは 何か間違って居ると 考えた事は ありませんか? 
コメント

壊れていますか?

2009-04-23 21:45:15 | カウンセリング思考
人は いつも完璧であろうとすると ひずみが生じて 動けなくなります。
人は 誰かの心まで 自分で支配しようとすると ひずみが生じて 動けなくなります。


人は どの人も 時々 壊れても良いのだと 思います。
壊れっぱなしでいるか 別な形で再生するか それは あなた次第だと 言えます。
壊れている自分も 新しい自分も どちらも かけがえの無い あなたです。


ある時 気が付いて 壊れていた自分を 笑える様になる 幸せもあると 思えます。
壊れたところに もしかすると 別の人生を見付ける事になる 幸せもあると 思えます。




それは どちらにしてもきっと ひと回り違った。。。。 
新しい自分と出会える きっかけになると言えます。
コメント

話をしていますか?

2009-04-22 21:06:16 | カウンセリング思考
本当に辛い時は 頭が働きません。
言葉も日常生活もタダ通り過ぎて 何も考えられなくなります。
本来の自分の力の半分も、4分の1も、わずかばかりも 出せません。
無機的に体が動いているダケで 心は何処にもありません。

言い訳が出たり 反発したり 御飯を食べているのは まだ元気な証拠です。
何かおかしいと思ったら 今の内に 少し落ち着いて考えましょう。
本来の自分じゃない。何だか違うと思ったら。時間をとって考えましょう。




そして 誰かに 信頼出来る誰かに その問題を 話しましょう。




あなたの悩んでいるその問題は 
どんなに小さくとも大きくとも 時間が経てば必ず それなりに解決をします。
ただしその時間は、数日かもしれませんし。。。。数年、数10年。。。。
あるいはもっと かかるかもしれません。

問題解決が 早くとも遅くとも 更なる問題は かかわる皆の心です。
むしろ問題は その問題に関わる あなたの心と あなたに関わる皆の心だと 言えます。




心が壊れてしまわない内に 誰かに 信頼出来る誰かに その問題を 話しましょう。




あなたが 本当に困っているのならば その壊れた心は いづれ再生して
あなたが あなたである限り あなたはきっと 本来の 理想のあなたに 戻ります。

日常を 面白いと感じられていますか? 日々 気持ち良く 生きていますか?
今のあなたは あなたの理想の あなたですか? 理想のあなたは どんな あなたですか?




本当に困っているのならば 今の内に 誰かに 信頼出来る誰かに その問題を 話しましょう。
コメント