建物設備SOS
ビル管理会社社員が日々現場に向き合いながら
得た知識で、皆様の「困った!」に
お力添えするサイトです。
 




【ご注意】

 このサイトに記載されている対処方法は、あくまで
 応急処置をする際の知識として参考にしていただくものです。

 よって当サイトの方法で実施した際に発生した
 事故・損害については、当方では一切の責任を
 負いかねますのでご注意ください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すっかり更新が停滞しており、お詫び申しあげます。

今回は汚水槽についてのお話です。

 

いきなりですが、 バキュームカーって最近聞きますでしょうか。

 

一般的な解釈としては

  「ああ、水洗トイレになる前の  ボットン便所のときによく見たね」

  「いまでも田舎のじーちゃんばーちゃんの家に  たまに来ているね」

  「あの車が通るだけで、残り香がしたよね」

  「あの時代はよかった。  それに引きかえ最近の若いモンは カーッペッ」

 

というのが、 ビル管理に関係ない方、あるいは地下での店舗運営等に所縁のない方の

一般的な感想と思います。 かくいう私もこの業界に入る前はそうでした。

特に最近のヤングティーン(表現が古いな)は

  「バキュームカーなにそれ美味しいの(^q^)」 という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

そんなバキュームカーですが、 現在も必要とされていますし

 

  (▲ これがバキュームカーです)

 

毎日どこかでバリバリ活躍しています。

 

 

 

なぜか。

 

 

それは、「汚水槽(雑排水槽)」というものがあるからです。

 

 

 

汚水槽というのは、地下にトイレやキッチン等がある建物には 間違いなく存在します。

なぜでしょう。

一旦 クエスチョンマークは心の引き出しにしまっていただいて、

それではここで私の描いた絵をみてください。 題して「汚水槽が無いビル」

どうです。よく分からないでしょう(← いばるな)

 


下水道というのは、私たちが普段地上を歩いているときに
足下を流れています。

つまり、地下にいるとき、下水管は
頭上あるいは目線の高さにあります。


地下にいる人がトイレの水や手を洗った水などを
流しても、重力がある限り、上には揚がってくれませんね。

 


・・・お分かりでしょうか。

汚水槽とは、

『地下で流した水を一旦溜めて
 ある程度まで溜まったときにポンプが作動し、
 水を下水道まで流すためのシステム』

なんです。


↓つまりこういうことです。

地下の人も、汚水槽があれば
地上の人と同じように、水を流せるんです。

よかったね!地下の人!

 

そして、ここでバキュームカーが何故必要なのかを
おさらいです。


( ゜Д゜)< 汚水槽のポンプで下水道まで汲みあげるんでしょ。

(゜Д゜ )<それなら わざわざバキュームカーで汲み取らなくてイイジャン

ネー( ´・д・)(・д・` )ネー

 

 

そのとおりなんですが、
地下にいる人だって
水以外にもトイレットペーパーを流しますよね。

その固形物は、たとえ「水に溶けるトイレットペーパー」であっても
必ず、なんらかの固形物が残ります。


(ドロドロには成りますが、『完全な液体』には成らない)


そして、

固形物は少しずつ堆積し、
いずれは汚水槽を埋めていってしまうんです。

(※この辺、参考画像は山ほどありますが、汚いので画像は貼らないでおきます)

 

そうならないように。


そして、
普段 誰にも気づかれる事なく感謝されるでもなく
文字どおり縁の下で働いている、
汚水槽さんとポンプさんを

 

「よっ調子はどうだい。元気かい」

と労い、綺麗にしてあげるのが、
バキュームカーに乗る人たちの仕事なのです。

 

ガッテンしていただけましたでしょうか
ガッテンガッテンガッテン ヤバセバビデス

 

※ここでビル管理会社からのお願い

地下のレストランやバー等のあるビルの汚水槽で、
たまに汚水槽内に信じられない物が
落ちていることがあります。


実例:栄養ドリンクのビン
    Tポイントカード
    コンビニのビニール袋
    男性用パンツ (ユ○クロ製でした)
    カップケーキのプラスチックの器


もしポンプで吸い上げられない物が汚水槽に流れ込み、
ポンプを詰まらせてしまったら…。


ポンプは故障し、汚水槽内にはそれでも
汚水が流れ込み続けますので…


溢れます。

(実際にあふれた場面に緊急出動したこともありますが、それはもう惨劇です。)


よく言われていることですが、
トイレにゴミを絶対に流してはいけませんよ!
困るのは罪の無い人たちですからね!

 

↓実際に汚水槽から回収したものです。

(拡大して見たい方はクリックして下さい『閲覧注意』)

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こんにちは。
グレーの文字は見づらいので
今回から黒文字にさせていただきます。




本日は、エアコンの薬品洗浄について
ご案内します。



これからの季節、冷房が欠かせませんね。


そして久々にエアコンにスイッチを入れた途端。

「くさい!?」

と 体験されたことがある方も多いのではないでしょうか。


カビくさい、とか タバコくさい、とか
なんだか身体にとても悪そうな臭い。


さて、その原因は簡単に言うと3つに分けられます。

1、フィルターの汚れ

2、フィン等 機器本体の汚れ

3、その他


(3、の人はお力になれずすいません。管理会社さんに相談してください)


1の場合は、フィルターを外して見れば一目瞭然。

掃除機で吸うなり、
水でジャブジャブ洗うなり
ホコリが舞わないように気をつけながら
掃除しましょう。


フィルターを掃除しないと、
エアコンの吸い込みも悪くなり
熱効率も悪くなるほか機器本体へも負担をかけ
悪い事づくしです。


ひとつ、腕をまくって 綺麗にしてみましょう。





さて、2の場合です。




家庭用のルームエアコンの場合は
ドラッグストアなどで市販されている
エアコン洗浄スプレー」を
使うのが安価かつ手軽でよいでしょう。


なお使い方はアース製薬に聞いてください(適当)









では、業務用エアコンです。


※ここから先、お食事中に見ない方がよいと
 思われる画像が出ます。
 キチンとごちそう様してから
 見るのをオススメします




今日はその中でも一般に
幅広く使用されている
四方向吹き出しの天井カセット型エアコンを
例として挙げます。


▼つまり これです




「ルーバー」と言われる吹き出し口を
よく見てみると




うーむ。黒い。


この時点で なんだか気分が悪くなってきます。



申し遅れましたが、業務用エアコンの
薬品洗浄はプロ以外出来ません。


絶対に素人の方が 見よう見まねで
やらないでくださいね!



それでは分解していきます。



あらら・・・


これがドレン排水の受け皿です・・・
キッタネー



さてそれでは薬品洗浄の始まり始まり











そうそう。本体のフィンも洗わないとですね。
▼ ※音量ご注意ください





▼本体洗浄後の排水



こんなに汚れが!







・・・そして時は流れ(洗浄後)





こんなに!



きれいに!



なりました!





当然臭いもなくなりまして、
気持ちも晴れやかになること請け合いですね!


エアコンの薬品洗浄は、
メーカーさんの空調機部門であれば
見積を出してもらえますので、
問合せされてみるのはいかがでしょうか。



本日は業務用エアコンの薬品洗浄についての
ご案内でした。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







ドアクローザー。

皆様ご存知かも知れませんが
その呼称や、形などは様々です。


人によっては、

「ドアチェック」

「ドアマン」


なんて仰る方もいらっしゃいますね。

(それぞれ間違いではなく、製造会社さんの商品名です)



普段生活されている中で目にする機会も多く、
玄関扉などは特に、
取り付けられているのが一般的ではないでしょうか。


自動でゆっくり閉まるように制御されており、
これが取り付けられているドアは、
常にこの器具の「閉めようとする力」を
絶えず受けています。


閉めようとする力は、
内部構造にあるオイルでブレーキ制御されており、
開いたままのドアから手を放しても
ゆっくり閉まるようになっているんですね。


さて本題です。


ドアがバターンと大きな音をたてて
強く閉まってしまい、
びっくりしたことはありませんか?


時にはぶつかって思わぬ怪我をしてしまうこともありますので、
すぐに対策が必要です。


まず自分で出来ることをご紹介。

(用意するもの プラスドライバーかマイナスドライバー)



1、ドアクローザー本体の側面を見てみましょう。
   矢印のような、ネジ穴が1個か2個、あると思います。

この図の場合はマイナスドライバーを。
(画像クリックで拡大します)



この図の場合はプラスドライバーを用意しましょう。
(画像クリックで拡大します)


※ネジ穴が2個ある場合、2段階ブレーキです。
 上のネジ穴は、扉を開け放ったところから、閉じる30cmくらい手前までのブレーキ。
 下のネジ穴は、扉が閉じる30cmくらい手前から閉まりきるまでのブレーキです。




強く閉まってしまう、ということは
ブレーキがかからない、ということです。
つまりブレーキがゆるんでいる、ということです。


「それなら、ブレーキをかければいいよね」

そのとおりです。



ドライバーで、そのネジを右に回します。

これで一旦ドアを開いて、手を放してみると、
閉まる速度に変化が出るはずです。
遅くなりませんか?


遅くなるようでしたら、オイルブレーキが利いている証拠です。
あとはネジを右に左に回して調整し、お好みの強さに
調整しましょう。

これを家でさりげなく出来れば
お父さんの家庭内での面目躍如。
パパカッコイー。あなたステキ。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー

となる訳です。




・・・変わらず(強く閉まるまま)でしたら

ドアクローザーの交換が必要です。

ブレーキを制御するオイルが漏れてきていませんか?
(画像クリックで拡大します)




賃借人さんやテナントさんはオーナーさんに。
オーナーさんは管理会社に。
交換の依頼を出しましょう。

その際、この手順で確認した旨をお伝えになると
スムーズにいくと思います。


皆様の快適な毎日に是非とも参考にしていただきたい、豆知識でした。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




設備の緊急対応をさせていただくなかで
もっとも多いのは、「水」関係のトラブルです。

なかでも、トイレの詰まりは皆様の誰もが
一度は経験されたことがあるのではないでしょうか。

そのときの対応についてご案内します。

「今さら そんなこと言われなくても
 カッポン(スッポン)でガポガポやれば
 いいんでしょ」



そのとおり。


便利な世の中になったもので、今では
カッポン(スッポン) いわゆるラバーカップは
100円ショップでも手に入ります。
一家に一個は常備しておくと安心ですね。

一人暮らしを始めるときにも、是非とも
置いておきたい必需品です。


【ラバーカップの使用時のコツ】

× 押込む
○引っ張る

なのです。

排水口にラバーカップをゆっくり押し当て、
強く短く「パコッ」と引っ張る。
これを繰り返しましょう。


詰まっているものをラバーカップで
無理やり押し流すと思われがちですが、
『詰まっているものを吸引して緩ませ、流れやすくしてあげる』のが
ラバーカップの正しい使い方なのです。





でも、それでもダメなときは
やはりプロ(業者)の出番です。


もしあなたがマンション住まいや、ビルのテナントさんなら、
管理会社さんが居るはずです。

テレビでCMをやっている業者さんに電話する前に
管理会社さんに電話をしてみましょう。

たとえ有料になる場合でも、管理会社の方が
安価におさまる場合がほとんどです。


プロが行う方法は、前述のラバーカップでの作業のほか
(これも熟練のワザで実施しますので、
 自分では解消できなかったのに直ることもあります)

サクションポンプ、ハイスパッド等の専用工具を
使い、それでも駄目なら『便器を外して作業』という
ことになっていきます。
(方法は、その業者さんによって様々です)


トイレを含め、排水の詰まりは
色々なことが原因で起こります。

・水に溶けないものを流した

・タンクの中の水が貯まりきっていないのに
 連続して流してしまった

・タンク内にペットボトル等を入れているため
 流す水量が十分でなかった

・排水管が古くなり、中の流れが悪くなっている

・すごいのをしてしまった


              などなど


管理会社さんへも、業者さんへも、
連絡をされるときは状況をきちんと相手に伝え
しかるべき準備をしてもらって、
来てもらうようにしましょう。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )