私の70代

愈々90代に足を踏み入れ、人生の最終ラウンドに入った想いです。野菜作りとパソコンにも向き合っていきます。
 

火の花 (けいとう)

2013年08月10日 | 随想

 梅雨時からこの8月にかけて、どちらかというと”雨の少ない日”が続いてきました。ところが5日夕方から6日午前中(10時ごろまで)にかけて大雨になりました。深夜は一時的には集中豪雨と云った状態になり、道路が冠水して交通がストップし、車が”長蛇の列”をなしたそうです。幸い大きな損害もなく6日午後からは”嘘のように晴れて”7日からは連日の猛暑日になりました。
 今日10日(土)で4日目になりますが、朝の予報では最高気温が37~38℃になる?・・・ところによっては40℃と報じています。最近は「過去に経験した事の無い大雨になります」の表現があったり、今日の気温報道は、過去に経験のない警報に思えて・・・今季は「異常気象」と感じています。

 マイペースで畑にでていますが、人から「熱中症”に気を付けて下さい」とよく言われます。細心の注意を払っています。しか、しクーラーの効いた部屋で長い時間を過ごすのも苦痛で、一日一回、汗を流れるほどにかくようにしています。去年までクーラー設定温度は28℃でしたが、27℃にしており就寝後30分か1時間で切れるようにしています。それに寝る前に水を三口ほど呑むようになりました。途中起きることは無く熟睡出来ます。

 盛夏の時期になると庭の花が少なくなり”けいとう”が目立つようになりました。殆ど女房の担当です。

       

       

       

       

       

 こうして花を見ていると、涼しさを感ずることはありませんが「暑さを乗り切る力?」みたいなものを得るような気がします・・・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 畑の休憩時間の観察 | トップ | 木の根っこの芸術 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事