私の70代

愈々90代に足を踏み入れ、人生の最終ラウンドに入った想いです。野菜作りとパソコンにも向き合っていきます。
 

私のブログ

2018年07月04日 | 随想

 台風の影響もあるでしょうが、此処へ来て梅雨らしい日が続くようになりました。今日で3日目朝から細かい雨が降り続いています。予報では週末まで続くようです。                                                     

 私の所では、今の処集中豪雨に見舞われることはありませんが、過去には2~3度苦い経験があり、そうならないことを願っています。先日まで、午前中汗びっしよりの日を過ごしていましたが、畑に出ない日が続くと体を持て余しています。以前ですと、パソコンに3時間でも4時間でもへばり付いていましたが、90代になるとそんな訳にはいきません。補聴器を買ったことは書きましたが、まだ日常使用しておりません。ちょっと気を付ければ対面の会話は90%成り立ちますが、若いもの(学生や児童)との会話は極めて少ないですが、成り立たないのが現状です。ひこ孫などは、母親に今なんといっているのか聞きなおしています。
 
 眼も日常の生活では不自由を感じませんが、小さな文字は読みづらいし、眼が疲れてきますから読書するということは皆無と云っていいです。90代は、老化を器具で補うのは最小限にして・・・、老化と従順に付き合っていく事だと思っています。但し右の百日草の写真は合成してありますが、こういう事は目が疲れませんし楽しいです。野菜作りとパソコンの道を歩いて行くわけですが、歩き方をさがしていかなければ・・・そう考えています。

 今日確認してみると、ブログを開設して4,170日が経っています。90代に入ってブログも10年を過ぎたという印象でしたが、具体的には、11年4ヶ月余と認識した訳です。という事は、78歳と6ヶ月でブログを始めた訳です。「壁に突き当たるかも知れないが!」いけるところまでいってみようと決めたことは覚えています。そして、月6~7回位の割合で投稿してきました。規模のちょっと大きい自家菜園作りをして来ましたから、野菜作りの投稿が多かったことも事実ですが、生活の中から生まれてくる文章という感覚で投稿してきました。どちらかというと、写真を多用している感覚でやってきました。私の作風がどんな形か分析することはできませんが、50代の頃にイメージした人生とは、全く違った老後を歩いているようです。

 ブログを始めて数ヶ月して3男の息子から「私の70代」がYhooやGoogleの検索でトップに来ているいることは凄い!と言われました。その時は殆ど感じませんでしたが、80代になってから「私の70代」のタイトルは「ごまかしている」の念に駆られたことも事実です。しかし結局そのまま来てしまい、これからも行くつもりです。ブログを開設したときタイトルを付けねばならなかったですが、何の思い(先見性)もなく、瞬時に”私の70代”とつけました。私にはそんな運の良さがあるようです。ブログを始めた初期の頃、検索でトップを競った人たちが消えていき・・・、最近は20歳下の新老人の人たちが現れてきました。そのブログを拝見すると、豊かな時代で学歴のある文面をみて淋しさを感じますが、生まれた時代を選ぶわけにはいきませんから、我が道を歩いていきます。

 

 

       

コメント (1)