Ryojinブログ

剣道のこと、オオカミ復活運動のこと、そして紀州犬のことやいつも行き来している大好きな京都のネタなども綴っていきます。

ウツクシイヒト・・。

2019-01-11 09:48:56 | 随想・・・。

  これって、僕が言われた言葉なんですよね(苦笑・・ホントにお許しください、なのですが・・)何だか嬉しくて、恥ずかしさを通り越して書いちゃうことにしました(^^;)ヌケヌケと・・・。

先日、昔からの馴染みの元食堂というか夜中のメシ処、そこの奥さんに毎年この時期に備長炭をお世話しているのですが、その時久し振りに会って言われたのですよ。

  笑わないでくださいよ!こんなこと例え三人称でももちろん二人称でも(まぁ今回はそうですが・・)普通に生きている男が一生言われることなどないと思ったので意を決して書いているのですからね。

  「まぁ、そやけどオカダさんっていつも若々しくって以前と何にも変わらんなぁ」で、ここからです。

僕をまじまじと見ながら「あんたって本当にウツクシイヒトやなぁ・・」

「どひゃ-!」となって、一瞬耳を疑いましたが、その瞬間、僕は何だか赤面するどころか顔が一変、つるっとしたような気がして目が輝き、更に背筋がスッと伸びて、相手のその言葉が突然それまでの自分を一瞬で豹変させたような、そんな気がしたのですよ。

もちろんそれが口から出任せであったとしても悪い気などさらさらしませんし、それよりその言葉、意表を突いたようなその言葉、それが不思議な力となり一瞬肉体に与える影響・・そんなことほんの瞬間に「なんだこりゃ・・」と思ったのです。

まぁ、すぐに我に返りましたけどね(>_<)

 嬉しくないっすか、ふつう・・。こんなおっさんが例え相手が少し年配であろうとも女性に言われるなんて・・。

帰ってすぐに家内に話したら予想通り「アハハ・・よかったじゃない」で終わりでしたけどね(^^;)

決して悪い夢見たわけではありませんからね。

  綺麗な女性などはいつも言われるのでしょうし、男ならさしずめ「イケメン」とか「ハンサム」とか「カッコイイ」とか言われるのでしょうが、僕的にはそんなこといつの日からか言われた記憶あまりないんですよね。

とにかく「ウツクシイ・・」ですからね。

マイッタか!と言いたくなりましたね、別に誰にとか何にとかと云う訳ではありませんが・・ホント(^_^;)

  ただ帰ってから鏡、思わずも見直しましたよ。そこにはふつうのおっさん、いつもの僕が写っていましたけどね。

多分、当たり前だけど表面的なことを言ってくれただけではないのだろうなぁ、こりゃと、少し考えさせられましたね。

  と言うことで一生に一度あるかないかの奇跡的な言葉をもらいました・・そんな話です。

あー恥ずかしいけどアリガトウ・・。

スミマセン。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊かさとは何よ。 | トップ | 大手術 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想・・・。」カテゴリの最新記事