Ryojinブログ

剣道のこと、オオカミ復活運動のこと、そして紀州犬のことやいつも行き来している大好きな京都のネタなども綴っていきます。

京都にいます。

2018-06-28 12:22:52 | 随想・・・。

  余震の心配と、被害と云うほどでもないですがそれのチェックの為にこっちに来て早6日目です。

一日が早く過ぎていきます。

月曜は夕方から息子の母校でもあり、昔の教え子が今年入学した京都産業大学剣道部の稽古にお邪魔しました。

その元教え子タカトは小さな体格の子だったのですが、今や180cm余りの長身の青年になっています。

以前久し振りに再会した高三の時より更に大きくなっていました。

  彼は中学から剣道の為に奈良の十津川と云う見知らぬ土地に越境し、高校は京都の龍大平安高校に進み、今年大学生になったと云う訳です。さぞや苦労したと思いますよ。

僕はてっきり龍谷大学に進学するものと思っていたのですがこの京産大に来て、入学早々に踵を骨折したらしく大変だったようですが、今は元気にしっかり稽古を重ねているようです。

  今回は彼が入学して以来初めて稽古となりました。

誘合わせてくれた石川師範は急用で来れなくなりましたが、たまたま稽古に見えていた間野先生にもお気遣いいただき、僕はしっかりと学生相手に汗を流してきました。

  それにしても息子が在学中に何度かお邪魔したこの第二体育館、夏は滅茶苦茶暑いし冬は強烈に寒いという劣悪な環境の古い体育館だったのですが、驚いたことに外装も綺麗になっていましたが全館をリニューアルしたようで、建物の内部や階段はもとより道場の床もすべて新しくなり更にエアコンも完備していました。

  この暑い中ですがお陰で学生10人程と快適な稽古ができました、凄いですね。

もちろんタカトはいの一番で掛かってきましたよ。そして帰りは車まで僕の防具を運んでくれました。

これを機会にまたちょくちょくお邪魔しようと思っています。

  息子がOBであるお陰で先輩連中とも親しくさせてもらえ剣友も増えました。このご縁も嬉しいことですね。

それにあんなに環境の良い体育館ですもの、いつ行っても快適に稽古できますよ。

  と云うことで嬉しい出会いと気持ちの良い稽古ができたと云う話題でした。

火曜日は夕方から京橋に出向き、取引先の社長と会食しました。

彼も剣道家でもあり、というか剣道の縁で知り合ったのですが、そのせいで仕事の話もさることながら剣道談義も大いに盛り上がりましてついつい飲み過ぎてしまいましたね(>_<)

まぁ、それでも家に帰ったのは11時半頃ですから、随分賢いものだと思いますよ(^^;)

で、今週はこっちで稽古します。

何だか仕事も剣道もごっちゃまぜの感ありますが昼間はちょくちょく街に出向いたり仕事のチェックしたりしています、まぁ暇ですがね。

  今日は夜間稽古で武徳殿にお邪魔します。

武道センターが先の地震で天井のパネルが落下した被害があり今は使えませんが、この土曜日の近畿地区合同稽古会には間に合いそうで何よりです。

京都市の文化財に指定されている武徳殿も壁の一部がひび割れた被害があったようです。

とにかく大したことがなくて良かったのですが、やはり余震のことが少し気になりますね。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自転車で転ける(>_<) | トップ | 「明治維新とは何だったのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想・・・。」カテゴリの最新記事