Ryojinブログ

剣道のこと、オオカミ復活運動のこと、そして紀州犬のことやいつも行き来している大好きな京都のネタなども綴っていきます。

酷暑の日々と剣道稽古。

2018-07-15 10:21:37 | 剣道のこと

 夏と云うか暑さの苦手な僕はこの季節の稽古量は毎年ぐっと少なくなります。その分自主トレは詰めてやりますがね。

ところが今年は意外と元気で、稽古の途中で皆が面を取って休んでいても僕はそのまま続けてやる余裕があり、何となくいつもの夏とは違うなぁと実感しています。

  とは言ってもそれにしても酷い暑さです。

先日はその暑さのせいでかほとんどのメンバーが集まらず、帰ろうかなと思っていた矢先に仕事の合間をみてか小川君(尾鷲中の教頭先生)が現れ20分程稽古できました。

その後子供達の相手をして、もう今日はこれで充分と思いきや、そこに長野君(長野医院の先生)が現れ、また10分程稽古、それからまた子供達との稽古・・・これもまた20分程。

さすがに疲れましたね、特にこの子供との稽古がきついのですよ。

大人同士の稽古は余りバタバタしませんから僕の方は体力的に疲れはさほどではもありません(精神的に追い詰められると相手は結構きついみたいですがね・・)

  子供相手にはそういう訳にはいかなくて、ただ立って打たせてあげるだけでは相手の稽古になりませんからね、こっちも終始動きながら打ちを躱したり、隙を見て打ち込んでやったり、間合いを取って引きだしてやったりと、とにかくこれが疲れるんです。

と云うことでなんだかんだと約40分はみっちり稽古しました。

  熱中症になる前に切り上げましたから大丈夫は大丈夫でしたが、自分でもこれ以上やったら熱中症間違いなくなると確信しましたね。

気分が悪くなるような暑さでしたから・・・。

  適当に水分補給して家に帰ってからもエアコンで身体を冷やし、また水分補給しましたがこれ以上水分補給すると後のビールがまずくなるのでそのまま水シャワーにしました。

ここでやっと身体が落ち着きを取り戻し食欲も湧いてきたのですが、帰宅後すぐに摂取した「グルタミン」サプリがやはりかなり効いてますね。

ビールや焼酎(さすがに日本酒は止めました・・)を飲んだ後、ぐっすり寝られたし、翌日はまったく疲れも残らず元気に中学校の郡市大会の審判やってきました。

昨日の稽古、やっぱり暑さのせいでした、皆集まらなかったのは・・・(>_<)

  とまぁこの酷い暑さは「命に関わる暑さ」レベルらしいですからね、あまり表に出ないようにしていますが、やっぱり何となくね暑くてもつい表に出たくなってくるんですね。

じっと机に向かっていることもできず先日などはボンボンベッドを取り出して午前の日差しの中で日光浴しちゃいました。

この時期、僕はほとんど短パンなので足が白いとこうなんかかっこ悪いですからね。

しかしやり過ぎでした・・ものの20分位ですぐに日焼けしちゃいましたから・・・余計なところまで。

  ワンコ達(紀州犬三匹です・・)も朝の涼しいうちにそれぞれ散歩に出たり庭に放したりしてやっていますが、日が上がって来てしばらくすると呼んだらすぐに屋内のゲージに入って来ますね。

この時期、屋外に犬を繋いでおくのは一種虐待と言ってもおかしくないと思いますよ。

犬は汗をかきませんから体温調整が大変で暑さには弱いのですから。

  家の子達は幸せにも昼間はエアコンの効いた部屋で静かに気持ちよさそうに寝ていますがね・・・やれやれです。

それでも僅かな外の気配ですぐに起き上がり静かに警戒します。

特に雌のコナは敏感でまるで高性能なセンサーみたいですわ(^o^)

僕たちはそのコナの反応の後に、部屋の中で放している母犬の「那智」が更に警戒しないようならばそのまま放っておきます。

別段不審者など縁はありませんが、サルの出没やシカが近くに来ていたりする時、それと訪ねてくる人とかが事務所のあるところまでしか来れないので、その時に助かるんですよね。

山の上の一軒家ですからね、この信頼感は頼もしいものですよホント。

  と云うことでまだセミの声が聞こえません、本格的な夏は今からですもの。

久し振りに写真貼っときますね。

手前が孵化したばかりのオヤゼミ(クマゼミ・・?)。10年ほども土の中で生活してやっとセミになる瞬間ですね、この後はもう一週間くらいの命なんですよね。少しばかり儚い感します。

向こうが縁台に座るコク(紀州♂)です(^^;)何故かあそこが好きなんですよ、僕が座ればすかさず隣に座りに来ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「明治維新とは何だったのか... | トップ | 2018夏、京都にいます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

剣道のこと」カテゴリの最新記事