Ryojinブログ

剣道のこと、オオカミ復活運動のこと、そして紀州犬のことやいつも行き来している大好きな京都のネタなども綴っていきます。

散髪。

2018-12-31 15:50:17 | 随想・・・。

  京都に来ていますが、孫も1才3ヶ月になり、足もかなり強くなってあっちこっちとちょろちょろと動き回るし、まだはっきりとしないものの表情や言葉ようなものでかなり意思表示ができるようになってきました。

まだ歩けないうちは可愛いと云っても見てるだけでしたが、今や何だか遊び相手になれそうな感じで、可愛さというものはこういうものなのかと、その顔をじっと見ていると自分の息子のことと重なり、この孫というものの存在の不思議さというか、自分自身の歴史のようなものさえ感じるんですよね。

  で、その孫の髪が相当長く伸びてきたしと云うことで僕が散髪をすることにしました。

これは僕にとってはお手の物ですから、電動バリカンと鋏を駆使してさっさとやってあげたら息子や嫁も大層喜んでいましたね。

僕はこの子の髪質からしてきっちりと丸坊主にしてもそれなりの雰囲気はあるだろうと思い、そうするつもりでしたが嫁が「それはやっぱりやめてほしい」と懇願するので、まぁしょうがないかとそれなりのスタイルに仕上げてあげたというわけです。

  初めての散髪時には近所の理容店に行きましたが、泣いて嫌がりさっぱりだめでした。でも今回は何故か機嫌良く遊びながら好きにさせていましたね。

結構カッコよくなって僕的にも満足な出来でしたね。

  まぁ僕自身も一切床屋には行かずに全部自分でやります、もうかれこれ15年以上そうしていますからね。

プロ並み・・・ですよ(^^;)

  そうしていたら今度は、息子が前日に床屋さんに行って来たばかりだというのにどうもそれが気に入らないらしく「おとんオレもやって・・」と云うので仕方なく次の日今度は息子の散髪です・・・(>_<)

これもさっさとやってしまったのですが、息子は案外気に入ったらしく上機嫌でしたね。

まぁこうしてちゃちゃっと親子の散髪をこなして、今日は自分の頭・・散髪しました。

親子三代・・。なんかこの三日間は散髪がメーンイベントのようでしたね。

  師走もいよいよ押し迫り、昨日など街に買い物に出かけたのはよいものの兎に角デパートの地下など普通に歩けないほどの人混みで、そんなのがとても苦手な僕たちは買い物もそこそこに這々の体で引き上げてきました。

やれやれですよホント。

そして大晦日の今日は何処にも出かけずなんだかんだとしながら頼んでいた「おせち」を取りに行ったり、尾鷲から送った刺身用の魚を受け取ったり、家内は近所のスーパーにまたいそいそと出かけていましたが時間はあっという間に過ぎて行きましたね。

   さてと、今から今年最後の銭湯に行きひとっ風呂浴びてきます。

またいつものメンバーに会えるかなぁ。

  とまぁ、しょうもないブログですが懲りずにまた来年もよろしくお願いしますね。

それでは良いお年をお迎えください。

まだ見ぬ友人諸兄に・・・。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 30年前のピーコート。 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想・・・。」カテゴリの最新記事