はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

冬の万博公園をぶらり(2)

2019-01-10 19:15:15 | 花めぐり
日本庭園にやって来ました。

花の少ない中で山茶花だけが目立っていました。



どちらかというと、散りモミジならぬ散りサザンカがきれいでした。



アップで迫ってみました。どこにピンがきているのでしょう。



さらにアップで迫りました。



ところで、山茶花といえば「さざんかの宿」を思い出しますが、いやまちがえました「♪さざんかさざんか咲いた道‥」でした。この歌の曲名は「たき火」なんですよ。



この歌のような情景も、最近は見なくなりました。焚き火が条例で禁止されているのもありますが、都会ではそんな場所もありませんね。



「まず咲く花」マンサクも、まだ蕾でした。



花も無いので、ベンチを写します。(実は、いつも写しています。)



ボケの花が、寂しそうに咲いていました。



帰ろうとしたら、日がさしてきました。(よくあるパターンです。)もう一度、カワセミのいた所に向かったのですが、カワセミはもういませんでした。
日の当たった水仙を撮って、万博公園を後にしました。



※撮影日 2019.1.7
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 冬の万博公園をぶらり(1) | トップ | 今年も琵琶湖畔の寒咲花菜(... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2019-01-10 23:00:30
こんばんは
山茶花が散って、地面を染める風景も良いものです。
蕊のアップは被写界深度が浅くなり、ピンの位置が難しいですね。
4枚目のピン位置は良いと思います。
オリンパスのカメラは、被写界深度合成と言う機能があり、
手前から奥まで、蕊全体にピントを合わせることが出来るようです。
花の少ない季節に、山茶花は華やかな風景を見せてくれますね。
4.6.7.8.10番がお気に入りです。
いつものベンチが渋いですね。
水仙 ()
2019-01-11 05:44:36
お早うございます。
水仙に山茶花、冬の風物詩ですね。
なかなか山茶花の花をマクロで撮ることはありませんが
綺麗なものですね。
カワセミは残念でした。
また逢うこともあるでしょう
三連休は天気がイマイチなようなので、私も近場で咲いている花と、鳥を見に行ってみます。

Unknown (はりさん)
2019-01-11 08:33:32
takayanさん
おはようございます。
散った花びらもこんな地面なら絵になりますね。
久しぶりにマクロに挑戦しましたが
どうも手が震えてピントが合いませんでした(笑)
オリンパスのカメラは良さそうですね。
今日もお気に入りをいただきありがとうございます。
ところで、takayanさんの始動はまだでしょうか。
Unknown (はりさん)
2019-01-11 08:38:36
信さん
おはようございます。
水仙と山茶花しか咲いていませんでした。
仕方がないので野鳥を撮ったり
ベンチを撮ったりしました(笑)
信さんみたいな雄大な風景を撮りたいのですが
冬場はどうも出不精になりますね。
はりさん初めまして。 (ちごゆり嘉子)
2019-01-11 10:37:02
すぐ近くの四国徳島からです。
サザンカ綺麗に撮られてますね。
有難うございました。
Unknown (はりさん)
2019-01-11 15:08:51
ちごゆり嘉子さん
はじめまして。
サザンカの写真お褒めいただき
ありがとうございます。
徳島には四国八十八ヶ所巡礼以降
ご無沙汰しております。
徳島は近くなのでまた旅をしたいです。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿