はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

今年も琵琶湖畔の寒咲花菜(カンザキハナナ)を撮りに行きました

2019-01-11 19:05:05 | カメラ紀行
今年も琵琶湖畔にある守山第1なぎさ公園の寒咲花菜(カンザキハナナ)を撮りに行きました。
はじめてこの場所を知ったのは、10年ほど前に新聞に載っていた写真を見たときです。冬なのに菜の花が咲いているのと、後ろの雪山のコントラストに感動を受けたことを思い出します。それからほぼ毎年のように行くようになりました。

年によって咲く時期が微妙に変わりますが、今年は咲くのが少し早いようです。




後ろに見える山もいい具合に雪が積もっていました。これで青空だったらいうことがないのですが。




基本が菜の花と雪山の構図なので、同じような写真ばかりです(笑)




一昨年は大雪で茎が折れてしまいました。




望遠レンズでも撮ってみました。




土手の向こうには琵琶湖が広がっています。琵琶湖を写すには脚立が必要です。




少し構図を変えて、菜の花畑だけを写しました。




人が歩いているだけで、いいアクセントになるものです。



※撮影日 2019.1.8
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 冬の万博公園をぶらり(2) | トップ | 今年も琵琶湖畔の寒咲花菜を‥... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2019-01-11 22:41:44
今日は仕事が多忙で
たった今の帰宅となりました。
訪問だけで失礼します。

素敵な三連休をお過ごしくださいね。

応援ぽち
Unknown (takayan)
2019-01-11 22:50:12
こんばんは。
今年は開花が少し早いようですね。
比良の山にも積雪があり、良い条件ですね。
望遠レンズで圧縮効果を活かした撮影は、
比良の山々が迫ってきて迫力があります。
takayanも毎年超広角から望遠まで、色々な焦点距離で撮影しています。
明日からの3連休は、多くのカメラマンで賑わうでしょうね。
後ろの歩道からか、脚立がなければ琵琶湖を入れることは無理ですね。
琵琶湖で一番早い春を感じられる風景ですね。
新春 ()
2019-01-12 08:19:41
お早うございます。
「新春」
そういう言葉がぴったりの絵ですね。
雪を被った比良の山々が良いアクセントです。
やはり人物が入るとストーリーが出来ますね。
ただ写っている人が、女性ばかりなのはたまたまでしょうか
私は1と4、それとラストから3枚がGooです。

Unknown (はりさん)
2019-01-12 08:40:01
よっちんさん
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
Unknown (はりさん)
2019-01-12 08:47:00
takayanさん
おはようございます。
今回は下見のつもりで行ったのに
しっかりと咲いていたので本番になりました。
雪もいい感じで積もっていて良かったです。
広角レンズは持って行かなかったのですが
ここでは広角から望遠まで楽しめますね。
takayanさんにとっては水の森と並んで
ホームグランドみたいなところですね。
Unknown (はりさん)
2019-01-12 08:52:58
信さん
おはようございます。
ここでは菜の花も主役ですが
後ろの雪山がポイントですね。
後ろの雪山はびわ湖バレイスキー場なんですよ。
人物はたまたま女性でした。
おっさんでは絵になりませんね(笑)
Unknown (よっちん)
2019-01-12 14:14:07
昨日の新聞にも
ここの写真が掲載されていました。

きっとこの三連休は
多くのカメラマンが出向いているでしょうね。

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2019-01-12 21:38:38
よっちんさん
こんばんは。
新聞にも出ていましたか。
明日からの混雑は約束されましたね。
菜の花畑は見頃ですが
後ろの雪山が見えることを願います。

コメントを投稿