はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

富山地方鉄道を撮り鉄しました(千垣橋梁と有峰口駅)

2018-06-08 18:39:39 | 鉄道
富山に来た目的のひとつが、富山地方鉄道の「撮り鉄」をすることでした。今回は立山線を中心に、できればアルプスを背景にと考えていたのですが、朝から立山連峰は霞んでいました。
とりあえず立山駅をめざして走っていたら、偶然にも立山行きの電車が走っていました。

千垣橋梁を渡る17480系電車。元東急の通勤電車として活躍した車両です。


千垣橋梁は富山地方鉄道の撮影スポットとして有名な所です。千垣駅と有峰口駅の間にあります。少し上流の道路に芳見橋があり、そこから撮ることができます。


有峰口駅の手前で、車窓からの一枚です。


結局この電車とは、立山駅までご一緒させてもらいました。常願寺川を渡れば終点の立山駅です。


立山駅からは、アルペンルートが始まります。立山駅で、8時30分のケーブルカーに乗り室堂へ行こうかと考えたのですが、今回は諦めることにしました。


先ほどの電車が立山駅を出発して行きます。


そして、やって来たのが有峰口駅です。


なかなかレトロな駅舎です。壁に「小○驛」とありますが、元々は「小見驛」だったそうです。


もちろん無人駅です。1日の乗降客はどれぐらいなんでしょう。


プラットホームは島式でした。


そうしているうちに電車がやって来ました。14760系の電車です。この車両の色が富山地方鉄道らしく感じます。


立山方面に向けて走って行きました。乗降客はありませんでした。


有峰口駅は特急も停車する駅です。夏山シーズンは、駅前から薬師岳の登山口である折立行きのバスが出ています。


富山地方鉄道にはじめて乗ったのはいつのことでしょう。確か1971年に立山に行った時に乗ったはずです。何しろ47年前のことなので、記憶が定かではありません。

※訪問日 6月3日
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 富山に来たらやっぱりお酒と... | トップ | 富山地方鉄道を撮り鉄しまし... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2018-06-08 22:05:19
先ほど帰宅しました。
明日からブログも再開します。
またよろしくね。

応援ぽち
折立から ()
2018-06-09 05:19:12
はりさん>

お早うございます。
6月3日は唐松岳から立山を見ていましたが、とても良いお天気でしたよ。
日曜日で快晴、相当混んでいたのでしょうか。
残念でしたね。
有峰口駅利用者は2016年の統計で36人/日だそうです。
今年はここを起点に折立経由で、アルプス最深部に向いたいと思っています。
そういう山やの利用もこの統計には入っているのでしょうね。
さて次回は3000系テレビカーの登場でしょうか
いよいよ大画面で登場ですかね。
楽しみです。
Unknown (はりさん)
2018-06-09 07:06:42
よっちんさん
ご苦労様でした。
いつもご丁寧に
ありがとうございます。
Unknown (takayan)
2018-06-09 07:06:51
おはようございます。
1番2番で、千垣橋梁が撮影スポットとして、
人気があるのがよく分かります。
アーチ型の橋梁が良いですね。
富山地方鉄道は、立山駅で車両を見ただけで、
乗ったことがありません。
まあ最近は、京阪電車にも乗ることが無いのですが(笑)
タイトルバックのダブルデッカー車には、一度乗ってみたいです。
今日のお気に入りは1,5,6,11,13番です。
有峰口駅の駅舎は趣がありますね。
こんなに乗降客が少ない駅でも、
駅舎内に広告看板が有るのに驚きです。
長い間、駅や車内の広告や、案内表示関係の仕事もしてました。
広告看板のスポンサーは、昔からお医者さんが多かったです。
Unknown (はりさん)
2018-06-09 07:15:10
信さん
おはようございます。
天気は良かったのですが富山から見る立山連峰は
写真には写りにくい状況でした。
ケーブルは思ったほど混んでなかったですが
もう気分は富山地鉄でした(笑)
富山地鉄で有峰口から折立経由で雲の平ですか。
クラシックな香りがするアプローチですね。
次回はいよいよダブルデッカーの登場です。
Unknown (はりさん)
2018-06-09 07:38:56
takayanさん
おはようございます。
千垣橋梁は電車が走っていなくても絵になる橋でした。
もちろん電車が走れば素晴らしい鉄道写真になるはずです。
私もダブルデッカー車に乗ってみたくなりました。
でも、千垣橋梁を渡る時は怖いでしょうね(笑)
有峰口駅はレトロで懐かしい駅舎でした。
いつまでも残って欲しいと思いました。
夏山シーズンには賑わうそうですが‥。
takayanさんは鉄道に関する様々な仕事に
従事されたのですね。
また、鉄道の話を聞かせてくださいね。
今日もお気に入りありがとうございました。
Unknown (よっちん)
2018-06-09 13:28:28
有峰口は雲の平から新穂高温泉に向かうとき
この駅で下車して折立までバスに乗りました。

初日は折立から熊の平小屋へ
二日目は雲の平を経由して三俣山荘へいき
三日目に新穂高温泉に下山でした。

今ではそんな行程で歩けるはずがありません(涙)

応援ぽち
Unknown (よっちん)
2018-06-09 13:30:31
すみません。初日は熊の平小屋ではなく
薬師沢小屋でした。
Unknown (はりさん)
2018-06-09 15:34:46
よっちんさん
こんにちは。
素晴らしいコースを歩かれましたね。
山旅の出発地が有峰口というのもいいですね。
雲ノ平は私にとっては憧れですが
もう雲ノ平を歩くことはないでしょう。
薬師沢小屋は釣りで訪れたい小屋です。
Unknown (錫杖)
2018-06-09 18:45:51
有峰は昨年の快晴薬師岳を思い出します。

あの余韻が良すぎて今年は、太郎小屋を拠点にして黒部五郎岳を計画しました。
 わたし一人ならば充分可能ですが相方がいますので無理は回避しました。

 裏銀ではなく、表でした。


コメントを投稿