はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

秋の吉野山を訪ねて

2018-11-11 12:37:15 | 紅葉
吉野山は桜の名所ですが、秋も紅葉が美しいということなので訪れてみました。
訪れたのは11月7日だったので少し早かったのかもしれません。(見頃は11月中旬から12月中旬ということです。)桜が見頃の頃は近づくのも大変な吉野山ですが、今回は平日ということもあってよく空いていました。(ライトアップも3日から始まっているようです。)

金峯山寺の紅葉です。



いつも行動が遅い私ですが、この日も吉野山の駐車場に着いたのがお昼前でした。駐車場近くにあったもみじの様子です。もう少しといったところでしょうか。



こちらはいい具合に黄葉していました。



アスクレピアスと名札にありました。



ちょっとだけ光と影がありました。



吉水神社にやって来ました。時間があれば奥千本まで行きたかったのですが、今日はここまでで引き返します。



吉水神社から見る「一目千本」です。桜が咲いているピンクに染まる姿を想像しながら眺めました。



屋根越しの紅葉です。



真っ赤ではありませんが、そこそこの紅葉でした。



駐車場にあった大きな木が素晴らしかったです。



続いてやって来たのが吉野神宮です。まずは真っ赤なモミジが出迎えてくれました。



吉野神宮は車なら吉野山の駐車場の手前にあるのですが、訪れる人は少ないようでした。



なかなか見事な紅葉でした。



嬉しくて何枚も撮りました。



イチョウも綺麗に黄葉していました。



吉野神宮は、実は私も初めて訪れたのですが、なかなかいいところでした。




帰り道は、多武峰からのルートを選びました。談山神社には寄らなかったのですが、多武峰のあたりもいい感じ紅葉が進んでいるようでした。
そして、途中の道路から明日香の棚田を見下ろしました。



遠くには金剛山(左)と葛城山(右)の姿も見えました。



※撮影日 2018.11.7
コメント (6)