チハルだより~絵本・絵童話作家 北川チハル WEBSITE~

あたまにのってるあかいのは、ぼうしじゃないの、きぼうなの。

『ざわざわ』1号&2号…そしてTSSのメンバーへ

2016-09-19 | Weblog

 

買っちゃった。

内田麟太郎さんのブログでこの雑誌のことを知って。

最新号、まだアマゾンで出ていなかったので、1号、2号を。

思ってたより分厚い。

読みやすそう&読み応えありそう!

 

 

 

 

畑のワイルドイチジクが、はじめての実をつけました。

イヌビワっていったほうが、いいのかな。

よく熟れています。

食感はイチジク、味は…おまめさんみたい。

やさしい甘み。

 

 

 

 

夫が豊橋から帰宅。

大学時代のサークル、TSSの大親睦会へ行っていました。

わたしもこのサークルのOG。

仕事で行けず残念でした。

 

TSSは、 豊橋近郊に住む心身にハンディのある親子さんと、遊びに出かけたりゲームをしてたりして、一日を共に楽しく過ごすことを目的とした学生サークル。

この「楽しく過ごす」を達成するために、わたしたち学生は……たたかいました、わらいながら、なきながら。

 

1973年からつづくこのサークルが、社会的な評価を得て、かずかずの賞をうけていることを最近TSSのHPで知りました。

こういう賞って、だれのための賞で、どう喜ぶべきなのか、よくわからないけれど、その時その時の学生たちが、がんばりつづけているひとつのあかしなんだと思います。

そして、がんばりつづけることができるのは、「楽しく過ごせたね」って実感させてくれる親子さんたちのおかげ。

 

TSSに入っていなかったら、わたしはたぶん、いまよりもっと、ずっと弱くて、『チコのまあにいちゃん』を書けなくて、作家にはなっていなかったと思います。

今回、会えなかったけど、なつかしいみんなの顔、思い浮かべ、くすぐったい気分にひたっています。

あー、みんな、濃かったなあ。

青春、バンザイ。

 

そして。いまのTSSの学生さんたちへ。

学業とTSSの両立はほんとにたいへんだと思うけど……たからものみたいな時間、大切に、大切に、すごしてね。

つらいことも少なくはないだろうけど、安心してね。

愛あるOB、OG、あっちこっちにいっぱいいるから(笑)。

 

いよいよ明日です! ゴロンとひろば。

2016.9.20(火) 10:30~12:00 犬甘野児童館

お近くのファミリーさん、遊びに来てね。室内での~んびり絵本に親しむイベントです♪

*「ゴロンとひろば」は亀岡市犬甘野児童館・別院保育所・絵本作家(北川チハル)による子育て支援活動です。

 

 

 

 

ジャンル:
作家
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第16回 ゴロンとひろば | トップ | 第16回 ゴロンとひろば 中... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事