じゅうぜんです ☆気まぐれマリネの盛合わせ☆

何気ない日々の一コマや、お店の方針、
思いなどをなんとなく伝えられたら
いいなあと思っています。

心無い人たち・・・。

2008年04月29日 | 農業&山の恵み


田植えの季節です。ここのところお天気が良かったのでもうすぐかと思っていま
したが、5月中旬くらいになりそうです。



クレソンが自生しているところです。
長靴をはいていなかったので、近くまでいけませんでした(^^ゞ
(ここのクレソンはきちんと許可をもらって採っています。)



今の時期は山菜採りに来ている人たちをよく見かけます。
中には勝手に山(私有地)に入って、勝手に山菜を採っていく人たちがいる
という話をよく聞きます。
実家の近所の方も、そういう被害に悩まされていると言っていました。

山菜は山深いところにあるので、それをとりやすい場所に植えて育てている
のだそうです。ただ、畑と違って自然の山ですから勘違いして採るのかも
知れませんが、「山菜を採らないでください」ときちんと立て看板をして
いるにもかかわらず、入るのは確信犯だろうということでした。

しかも、小さいのから何でも根こそぎ採って荒らされてしまうのです。
来年再来年とまた収穫できるよう残すのがマナーなのですが、後のことなど
全く気にもしていないのでしょう。

食べ方も知らないで「まずい」とごっそり捨てていく人もいるんだそうです。
こごみなど、ゆでてすぐ食べられるものもありますが、ぜんまいなどかなり
手間をかけて処理してからでないと食べられないものもあります。
そういうことも知らないで山菜を採りにくるらしいのです。

手間隙かけて育てたものを荒らされ、がっかりしていると聞くと
本当に切なくなってしまいます。



続く・・・

Happy Birthday!

2008年04月26日 | お料理


いつもシンプルな感じのデコレーションでしたが、今回は5回目ということで
いつもとは少し雰囲気を変えてみました。

↓いつものはこういう感じ。↓



主人が作りながら一言。
「男性の方のお誕生日なのに、かわいらしくなりすぎたかな(^^ゞ」

確かにそうですね・・・
でも、そうは言いながらも楽しそうに作っていました(^-^*)

今シーズンは最後のご来店でした。また来シーズンもお越しいただけることを
楽しみにお待ちしております。

続く・・・

続々と山菜

2008年04月23日 | 農業&山の恵み
こごみです。



あくが無いので食べやすいです。

山菜はほとんどまかないでいただくんですが、今日は和風マリネにして
ランチのサラダにちょこっと乗せてみました。

続く・・・

春の香り 山菜づくし

2008年04月19日 | 農業&山の恵み
本日のまかないは採れたての山菜づくしでした。


【山ウドのフリット】ふわふわの衣で。


【クレソンとあつきなのおひたし】
ピリッとした辛さとほろ苦いクレソンと、クセのないあつきなをおひたしで。


こちらは名前を忘れてしまいましたが、苦味が強く大人の味です。

まさか私が“ほろ苦”が美味しいと思うようになるとは思いませんでした。
単に年のせいではないと思いますが・・・(^^ゞ

特にウドに関しては、こちらに嫁いでから好きになりました。
それまではあまり好きではなくむしろ苦手なほうでしたが、初めて食べたときに
「今まで食べたウドはなんだったのか」と思うほど美味しくて感激したほどです。
採れたてだったからか、この土地が良いからなのか理由はよくわかりませんが
とにかく美味しくてびっくりしたのを覚えています。

この時期は雪解けしたところから次々と山菜が出てきて“春が来たんだなあ”
と感じられるのがすごく嬉しい!一年で一番好きな季節です。

続く・・・

クレソン

2008年04月15日 | 農業&山の恵み


このクレソンは実家の近くに自生しているもので、雪解けの早い場所では
もうこんなに収穫できるほどでした。

クレソンと言えば、お肉料理の付け合せにちょこんと乗っているイメージ。
お値段が少々高いので、あまり買ったことはありませんでした。

最近になってこの辺りのあちらこちらで自生してるらしいと聞き驚きました。
しかし、クレソンだと言うことを知らないので今まで食べることは無かったのだ
そうです。もったいないですね~。

付け合せやサラダ以外に、おひたしにしても美味しいようです。
この時期の贅沢な食べ方です。

栄養価も高いようなので、たっぷり食べられて嬉しい

お店でもふんだんに使われることでしょう。

続く・・・

大人のランチタイム

2008年04月07日 | お料理

先月に全席禁煙に踏み切り、かなりの影響を予想していたのですが
思いのほか好評で、最近は本当に喫煙される方が少なくなったの
だなあと感じます。

ここのところランチにいらっしゃるお客様はゆっくりとお食事される方が
多くなりました。
ランチタイムはなるべく時間のかかるお料理は避けていたのですが、時間に
余裕があるのであればとお魚料理やお肉料理などのお料理もメニューに
加えてみました。

※このメニューはある日のメニュー例です。内容は変わる場合(またはご用意
できない場合)がありますので、ご了承ください。

↑上の写真はスズキのソテー ¥1,260


牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ドフィーヌ風ポテト添え ¥1,575

   

マトウ鯛のソテー 南仏風ガーリックトマトソース ¥1,260

「本日のランチ」は、ごはんが付きます。

パンではなく、あえてごはん。
うちで作った美味しいお米をぜひ食べていただきたいので!(^-^*)
続く…