風の樹人日記

写真付きで日記や趣味を書く

11月1日に復活予定です。

2014年10月29日 | アート・文化

Dsc_1149_2

Dsc_1152Dsc_1153_2

Dsc_1151 Dsc_1150             

Dsc_1154

Dsc_1158

Dsc_1155

Dsc_1163 Dsc_1160Dsc_1167

Dsc_1164

 

コメント

ほんの2日ほど、切り替え作業でupできません。

2014年10月29日 | アート・文化

10月31日夜には立ち上がれそうです。

コメント

制作が続けられています。

2014年10月29日 | アート・文化

Dsc_1168

Dsc_1170

Dsc_1175 Dsc_1178_2
Dsc_1172 

「絵」を描くことを(業)のように進めて居るものですから、何か形で、進んでいることが無ければ焦って終うのです。

 厄介なことです。

  でも、そんなことが出来る事にも感謝を覚えるようなありさまなのです。

 それでも、時には、遠方に出掛けたいと思うこともあるのですが、私事に束縛されて、どうしても、行動範囲が拘束されてしまうのです。

Dsc_1171  時々atelierへやって来て頂く方々の相手が出来る時と、無視して作業を続けることがあって、訪問者の気分を害してしまうこともあるでしょうね。

  この程度で、やがて素敵な時間が生まれることもあるかも知れないと、とにかく元気でいなくてはと、思っています。

Dsc_1173

コメント

M100号の制作が進んでいます。

2014年10月28日 | アート・文化

Dsc_1142Dsc_1143Dsc_1144

その部分の表情を見て頂きたいと思います。

  その時々の「筆の進み方」が、それぞれに意味を持っているのでしょうか?

Dsc_1145

Dsc_1146Dsc_1148

コメント

矢張り、「絵」だけを考える今日一日でした。

2014年10月26日 | アート・文化

Dsc_1135昨日は、教室開講日でしたので、その前に大急ぎで午前中に、atelierに入りました。

 B3画用紙にプリントして置いた「紙片」をコラージュ構成を楽しみました。

 

Dsc_1134

Dsc_1133

 その代わりに、期用は、午前中に「子供の発達段階と表現ついて」20人程度の親御さんたちにレクチャーをしました.この種の話も、1時間少々でしたので、出来るだけ具体的な話にしました。

 atelierへは午後に入りました。  M100号もかなり進んだ感じで、今日の作業を終えたのです。Dsc_1147

   その直前の状態です。Dsc_1141

この作品途中の部分を、明日にでも掲載して見ます。


 

 

コメント