goo

一足早いクリスマス

私達はホームセンターが大好きだ。

よく行くホームセンターでは、
会員限定で年に4回、10%オフウィークが催される。

そして今日までがそのスペシャルウィークなため買い物へ。

ぎゅうのかじり木とトイレ砂、
玉子焼き用フライパン、
その他日用品を買いに行ったはずが、、、衝動買い。

家主が急に、
『クリスマスツリーを買おう!』
と言い出し買うことに。。。

普通の木と飾りのセットのやつと、
ちょっと値段が上がるがLEDのライトがキラキラしてるヤツと迷ったが、
普通の木のは120センチしか在庫がなかったので、
90センチのちょっと高めのツリーを購入。
10パーセントオフだしね♪

オーナメントはホームセンターのは結構高く、
100円ショップにもあるだろうと100円ショップへ。

予想通り売っていたのでそれを購入。

家に帰り早速飾りつけ。
点灯!



我が家は一足早いクリスマスになってます。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

キッチン終了

金曜、キッチンの修理に来た。

修正箇所を指示した瞬間、
「あははは、これはズレちゃってますね~。」
と、反省の色もなく。。。

ま、その人が設置したわけじゃないからなんとも言えませんが、
あー、すみません。
くらいの言葉はほしかったですね。

簡単に直すことができたのですぐに終了。

before



after



ちょっとわかりにくいかもしれないが、
隣の金属部分との隙間が微妙に調整されている。

他に何かありますか?と聞かれたので、
食器棚の木がとげとげしてたのでやすりで削ってもらった。

あとは、1番大きな修理が残っている。

外壁(黒)にしみができてしまったので、
壁ごと取り替えてくれるらしい。

壁は小さいパネルをいくつも貼り付けてできているので、
その一部を交換してくれるらしい。

今は部品を発注してるところで、
届き次第作業させてくださいとのこと。

もちろん、タダでやってくれるそう。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

イベント三昧

週末は温泉、本日はライブ。
楽しいことって何でいっぺんにやってきちゃうんでしょうね。

今回の旅行の主旨は『母の還暦旅行』でしたが、
やっぱり中心は姪っ子。
振り回されながらもこっちが楽しませてもらいました。

我らの目的、古い角質を食べてくれる、
『フィッシュセラピー』にも行けたし、



宿も良かったし、
寒くていろんなとこには行けなかったけど、
それなりの観光をして楽しんだ。



本日はライブを楽しみ、
楽しい3連休でした。(午前中は仕事しましたが。。。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

世の中の冷たさ

今日はたった今のできごと。

そして、かなりの怒りモードです!!

明日から旅行。
下調べとして、
家主の帰りも遅いことだし歩いて本屋へ情報誌を買いに。

本を買って帰ろうとした時、
本の陳列棚の下から人の足が見え、痙攣している。
近づくと高校生の少年が倒れていた。
これは緊急事態!!!

・・・なはずなのに。。。

人々は我関せずな感じで立ち読みを続けている。

一人のサラリーマンが、
「なんか倒れたぞ。」
と店員にいうが、
店員も「えっ?」とのぞくだけ。

何やってんだよ!
と思い、
「救急車呼んでください!!」
って言ってるのに、
上の人を呼びに行ったりおろおろしてたり。

倒れてる人には誰も近づかないし!!!!

なんて冷たい世の中なんだろう!!
自分さえよければいいのか!!

見て見ぬふりなんてできないし、
「救急車呼んでくださいっ!」
って言った本人だし、、、
何よりも、その少年が心配だったし、
みんな無視だしぃーー!!!

とりあえず、嘔吐もあったので動かさず、
覗き込んだが目が合わなかったので、
意識があるか確認。

「大丈夫?」の問いに、
ちっさな声で「はい」と言っていた。

通りすがりの青年が救護を手伝ってくれ、
(友達だったのかな?聞かなかったけど。)
身体を起こそうとしていたが、
頭を打ってる可能性があるので起こすことを阻止。
脈を調べてたけど看護学生かな?

心優しい青年は、
自分の着てるジャケットを少年の頭の下に入れ、
枕代わりにしてあげていた。

その頃ようやく店の人が来た。
おせー。

「救急車呼びました」
とのんきな事を言ってる。

少年は焦点も合い、痙攣も治まり、
服にかかった嘔吐物を気にするくらいになっていたので、
もう大丈夫かな?と思い、
「携帯持ってる?家に電話するから貸して。」と聞くと、
動きは鈍いが携帯をポッケから出し、
母親のケータイを表示してくれた。
見ず知らずの私が電話しちゃうと母親もびっくりしてしまうと思ったので、
店員に「お店の方から電話してあげてください」と渡した。

倒れたという事実と救急車を呼びましたと伝えたみたいで、
これ以上私ができることもなかったので、
あとはお店の人に任せて帰ってきた。

家に帰る途中救急車のサイレンが聞こえ、
たぶんそれに乗って少年は病院へ行ったであろう。

こんな大騒ぎしてるのに、
救護に関わったのは青年と私の2人だけ。
お客さんはたくさんいたのに!!!
ほんとに悲しくなっちゃいました。
と同時に、世の冷たさに嫌気がさしました。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ガレージ改修

今日は朝からブルーな事が。。。

朝起きてリビングに行くと、
リビングにぎゅうが・・・

いつもリビングにいるが、
ゲージの外にいたんです・・・フローリングにちょこんと。。。

昨日の夜にゲージを開けたままにしてたらしく脱走した様子。
あちらこちらにぎゅうのかじりあとが・・・

畳に上がる木の部分、
階段に上がるところの壁、
入り口の壁・・・

自分たちの不注意とはいえ、
ぎゅうを憎みました。

---------

前回の話のちょっと続きだが、
直したいと思うところがあと2つあって、
一つはシンク下の扉の開け閉めのとき、
隣の扉に擦ってしまって削れているところを調整してもらう。

もう一つはガレージのシャッターボックスに隙間が開いてきてしまったので、
これを直してもらう。

シャッターの方は営業が1度見た限りでは、
もしかしたら全とっかえかもしれません!
と言っていたが、
今日職人が来て見てみると、
ただ単に、取り付け時の留めがゆるかったらしく、
シャッターの開け閉めの振動で開いてきてしまったとの事。

元の位置に戻してもらい、
ビスで外れないように留めてもらった。

before


after


職人は金髪にピアスといった見た目大丈夫?的な人だったが、
「何かあったらいつでも呼んでください!
24時間365日自分いつでもかけつけます!」
と、やる気が満ち溢れていたので心強かった。

しかも、使い方やメンテナンスの仕方を詳しく説明してもらい、
すべりを良くするスプレーまでいただいた。

人は見た目で判断してはいけないな。。。

--------

日付が逆になりますが、
昨日、家主が漁に出ました。

金曜の夜から出かけ、
土曜早朝から船へ。

船酔いと戦いながら、
『いなだ』と言う魚を5~6匹釣ったらしい。
やっぱりマグロは連れなかったみたいね。(笑)

帰ってきてから記念撮影。



とりあえず内蔵とって冷凍庫へ。

初めて魚を3枚に下ろしましたよ。

夕食後の到着だったので3枚におろした骨の部分だけ試食。

いなだはぶりの子供なので味はぶりと一緒で淡白。
煮つけとか照り焼きが合いそうな感じですね。

毎日魚か・・・?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )