Joe's Labo

城繁幸公式。
というか避難所。移行か?
なんか使いづらいな・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑感@朝生

2009-10-25 10:31:15 | その他
金曜日の朝生についての雑感。ちょっと脈絡ないけどメモ替わりにまとめておきたい。
まず控え室の空気が新鮮。以前は一人しかいなかったのに、今日は30代ばかりだ(笑)
同時に緊張感も高まってくる。やはりというか、既に会話が合わない。
というより、世代間の問題として認識している人は、実質的に半分くらい。
その中で3時間持たせないといけないわけだ。

本編についてはご覧の通り。
東氏の意見は確かに鋭い。それと、話の展開の仕方、あれは一つの芸だろう。
ただ、草食系の彼もそうだけど、「勝ち目が無いから諦める」というのは、
少なくとも僕の中にはなくて、あくまで徹底抗戦派で行くつもりだ。

それから「政治はつまらない」という意見も少々甘いのではないか。
興味がないという人間が多いから現在のような状況になったのではないか。
「自分は一生奴隷として生きていくことに決めました」といってあらゆる主張を
放棄するというのならそれもいい。でも主張したいのであれば、関心を持って
理解しないと。
政治に興味の無い人は徹底的に利用され使い捨てにされる。
これが民主主義のルールだということは理解しておくべきだ。

モリタクについては見ていて思ったのだが、
彼は自分に期待されている役回りを良く理解して、それを熱心にこなしているの
かもしれない。あの席に普通のエコノミストが座っていたら、そもそも論点なんて
存在しなかったろう。
もっとも、それならそうで論点を一歩先に進めた構成で行くべきであって、
本心であろうがなかろうが、彼のビジネスが世論の足を引っ張っているという事実
は変わらないのだが。

それにしても。3年前には、流動化なんて言葉は一切出なかった。
それが、東氏を含めて、議論の前提条件として語られていたことには、
隔世の感がある。
止まっているように見えても、時代は着実に動いているのだろう。
コメント (33)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 朝まで生テレビ | トップ | 貧困大国ニッポン! »
最新の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( )
2009-10-25 13:02:32
見忘れたー
だれか動画をアップしてー
ロールモデル (ぽょぽょ)
2009-10-25 13:06:29
高度成長期にはたしかに普通の人のロールモデルはあったわけですが、良くも悪くもあの場に集まった人たちは何らかの意味で化け物なんで(笑)、赤木さんの言いたいことも分からないではないが、甘いとしかみられないよなー。
いずれにしろ、雇用流動化の方向でいくとしても、経済的につまづいたくらいで死ななくていい社会を作ること、便乗解雇がないように監視体制を整えることなども同時進行しないといけない。雇用流動化論者はそっちの負担を買うのかどうなのか? 

多分赤木さんなんかのクレクレ路線は、いまの団塊労組と同じなんで、そこから抜ける論を立てないとね。
お疲れ様でした。 (松本孝行)
2009-10-25 17:03:05
 なかなか大変なメンツでの議論、お疲れ様でした。しかし城さん側のワカモノマニフェストメンバーは結構議論が得意なのでしょうか、発言もハキハキしていましたし、論理的でおもしろかったです。ただ、他の人たちとはイマイチ噛み合わない部分もあったのは少々残念でしたが、まぁ元々のテーマ自体が無理があったんでしょう。世代間格差がテーマなら別だったと思いますが、若者論であればテーマが多岐に渡りますからね。

 今回の議論を見て思ったことは、これは始まりに過ぎないということです。おそらくこういったいろいろなメンバーが集まった中で、議論されてそれが公にされるのは初めてだったんではないでしょうか?若者が中高年よりも多い議論の場もおそらく初めてだったでしょうしね。

 引き続きああいったカオスな議論を続け、世代間格差や解雇規制の問題など具体論に落とし込んでいく必要があるのかもしれません。
Unknown (bh)
2009-10-25 18:19:42
朝生興味深く観させてもらいました。
個人的には、女性陣からの発言で
「非正規がきついきつい言ってるけど
 女はもともとどんづまりだよ」なんていう発言に強くうなずいていたのが印象に残りました。
もともと女性が雇用の調整弁がわりに使われてきたというのはワカモノマニフェストの会見でもおっしゃってましたっけか。

 あと、「勝ち目がないから~」という流れの話に対しては、反論としてちょっと前にNHKで"できるだけ早く現役世代に対して支援をしなければならない、現役世代が稼げるようになれば引退世代にとってもこんなにメリットがある"っていうふうな特集やってましたけど~って方向でもうちょい議論があってもよかったのになーと今になって思います。
城さんの意義 (元派遣)
2009-10-25 18:58:46
>政治に興味の無い人は徹底的に利用され使い捨てにされる。

ホントにそうですね。
私も政治には無関心でしたが
派遣労働を通して自分にふりかかる問題として実感して
はじめて政治に関心を持ったクチです。

いま十代二十代で政治に関心が無いという方でも
社会で活動する必要に迫られれば
政治に関心を持つ・持たざるを得なくなるでしょう。
そのような方々にとっても
城さんがやられていることの意義は大きいと思います。
Unknown (めるめる500☆)
2009-10-25 19:05:48
今回は、オランダは解雇規制が厳しいだとか、明らかに一般的事実と反するであろう論を延々と聞かされることが無かったのは良かったと思います。(城先生の先制打のおかげですが。)

>多分赤木さんなんかのクレクレ路線は、いまの団塊労組と同じなんで、

クレクレ論を正面きって言う人は良いと思います。政治の役割のひとつに、A君からB君へ、M県からN県へ富を収奪し再分配するというのがある、というのは紛れも無い事実だと思いますから。

問題は、本質部分がクレクレ論なのに、構造改革だとか脱官僚依存だとか平気で言う政党・政治家だと思います。
今見てます(録画で) (しみず)
2009-10-25 20:02:35
まだ途中ですが。

赤木さんの声が、イメージしていたより高いです。
あと、東さんは、議論がとてもうまいですね。高速のしゃべりです。よく整理されているように聞こえるし。……よくしゃべるなぁ。
思ったよりまともだった。 (モリタク)
2009-10-25 22:08:58
やっぱり緩やかにインフレに持っていくしかないのかと。あと中国は最近ドルペッグしてて通貨安政策してるのが日本や他の国の立場からするとずるいです。
めーいっぱい輸出してるんだから。

国の借金の話は公務員の退職金と年金をJALみたいに
削れば何とかなりますよ。財務省が借金借金言うのは
自分の給料減らされたくないからでしょ。
既得権益とかじゃなく、もう維持できないんだから
潰すしかない時期に入ってきてることを認識するべきです。
得たものはあった。 (山田祐太)
2009-10-25 23:04:44
番組を改めて回想してみると、やはりモリタクはメディア慣れしているんでしょうね。突っ込まれて返答に窮する若手を見ていて、こちらが気まずくなる事もありましたが、モリタクが助け舟的な役割を担っている様にも感じました。なるほど番組にしてみれば使い勝手が良いキャラなわけで。

あぁ、そうだ。モリタクが”とんちんかん”
だと言える人=自立した常識人 を増やせば、メディアもまともな番組作りを心掛けるかもしれません。
その点、このブログがBLOGOSにピックアップされているのは追い風だと思います。

それから、城さん、番組に出るときはもう少し事前に告知してくだい。応援に行きたいブログ読者も多くいると思いますので。
Unknown (Unknown)
2009-10-25 23:14:00
実際に政治がつまらないというよりは、若者論というテーマの中で、政治を語るジイサン連中が鬱陶しかっただけではないかと思いました。

あの手のジイサン連中(池田氏の言うノンワーキングリッチ)が会社の中に居座って組織を硬直化させてますよね。赤木氏や雨宮氏のような貧乏自慢?ではなく、雇用の流動化につながる話をもっと取り上げて欲しかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事