ぶんやさんち

ぶんやさんの記録

昨日のFB 12/26

2016-12-28 09:52:40 | ツイッター
お早うございます。主の平和。教会の礼拝に参加。久し振りに陪餐。3時半帰宅。疲れてダラダラ過ごす。PCの状態もようない。どうもメモリーが足らないようだ。「たけしのTVタックル」を途中まで見て、9時半に就寝。6時半に起床。変な夢を見て寝汗。5時半には起きられなかった。体温:36.1、血圧(146:83、71)・体調・快調、チュン、チュン。

33 早乙女 実さん、藤木 冨士子さん、他31人
コメント

村田 多鶴子 おはようございます~♪
私のPCもほぼ容量いっぱいの状態になっているということで、クリスマスに家族で来ていた息子が整理をしてくれたばかりです。
先生ご夫妻がお守りの内によい一日をお過ごしになられますようにm(__)m

文屋 善明 私も、孫が来るのを一日千秋の思いで待っています。

村田 多鶴子 頼りになりますね!

文屋 善明 孫のマシーンを買い上げ、孫が新しいのを買うのを応援しています。

村田 多鶴子 頼りがいのあるお爺様ですこと!

萩野 秀子 おはようございます。お疲れ様でした。チラシ配りです。守られますようにお祈りします

藤木 冨士子 おはようございます。


文屋 善明
12月26日 7:08 ·

お目覚めの花。「新しい週が始まります、と言っても今年最後の週です。まさに年末年始の始まり」「今週、奈良の娘と孫たちが来る予定。これが私の年末年始だ」。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花

40 藤木 冨士子さん、岸本 望さん、他38人
コメント

村田 多鶴子 楽しみですね~♪~♪♪~♪♪♪


文屋 善明
12月26日 8:27 ·

2016 日々の聖句 12月26日(月)
主は見えない人の目を開かれる。(詩146:8)
心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、(聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか)悟らせてくださるように。(エフェソ1:18)
私の黙想:
詩146は美しい、とにかく、美しい。これに韻を含ませて、美しい日本語で仕上げると、もっと輝くであろう。私にはその才能がないのが悲しい。この詩は詩編全体を締めくくるいわゆる「小ハレル(賛歌)」集の第1歌である。(「大ハレル」は詩135と詩136である)。
私の手元にある、最も美しいとされる詩146編を紹介しよう。
ハレルヤ。
心を尽くして神をたたえよ。
命ある限り神をたたえ、わたしは生涯神をほめ歌う。
人の力に頼ってはならない。
人には救う力がない。
人は息絶えて土に帰り、
その日、すべての企ては空しくなる。
ヤコブの神を助けとし、
神に希望をかける人はしあわせ。
神は天と地を造り、
海とそこにあるすべてのものを形造られた。
神はとこしえにまことを示し、
貧しい人のためにさばきを行い、
飢えかわく人に糧を恵み、
囚われ人を解放される。
神は見えない人の目を開き、
いやしめられている人を高め、
従う人を愛される。
神は他国から来ている人を守り、
身寄りない子どもとやもめをささえ、
逆らう者の企てを砕かれる。
神はとこしえに治められる。
シオンの神は世々に。ハレルヤ。
(日本カトリック教会典礼委員会訳)
日本聖公会祈祷書の詩編の部は、この訳に大きな影響を受けていると思われる。(これは私の主観的な感想です)。

25 望月 克仁さん、藤木 冨士子さん、他23人


文屋 善明
12月26日 8:32 ·

今日の名言:@VEbot1
絶望とは、もうすぐ新しい自分と新しい希望が生まれてくるという前兆である。(V.E.フランクル)
<一言>ナチのアウシュビッツ収容所において、もっと厳しく「絶望」を経験した心理学者の言葉。人間を生かす最後の力は「希望」である。

29 金井 由嗣さん、平野 宏さん、他27人
コメント

文屋 善明 「逃げ恥」が流行っていますが、最後の希望も潰す電通のようなブラック企業からは「逃げるが勝ち」。そういうドラマがかけたら良いのになぁ。


文屋 善明
12月26日 8:34 ·

イミタチオ・クリスチ(348):
イエスと仲違いするくらいなら、全世界を敵とせよ。全ての友人の中でイエスを第1の友人とせよ。2:8:20~21

21 平野 宏さん、葛井 康子さん、他19人


文屋 善明
12月26日 10:26 ·

「昨日のFB 12/24」をブログにアップしました。

BLOG.GOO.NE.JP

6 藤木 冨士子さん、望月 克仁さん、他4人


文屋 善明
12月26日 17:23 ·

◎緊迫下にも世界各地でクリスマス祝う
CJC161226=1226=#361
【CJC】異常気象、地球規模の地殻変動、それらにも影響を受けてか、政治的思惑によるためか人種・民族間の抗争と避難民の大量発生、移動中の遭難と、相次ぐ悲劇的なニュースに緊迫が増すばかりの世界で、2016年のクリスマスが祝われた。
     ☆
フィリピン南部ミンダナオ島の北コタバト州にある教会周辺で24日夜、手投げ弾が爆発し、クリスマスイブのミサの参列者ら16人がけがをした。
ミンダナオ島は、ドゥテルテ大統領の地元。9月には、島内のダバオ市でもテロが起きたほか、大統領警備隊の車両に爆発物が仕掛けられ、けが人が出るなど治安が悪化している。
     ☆
イラクでは過激派組織『イスラム国』から北部の都市モスルを奪還する作戦が続く中、すでに解放された周辺の町で24日、キリスト教徒の住民たちが一時的にふるさとに戻り、地元の教会でクリスマスを祝った。10月にイラク軍が奪還したモスル東方20キロにある町バルテラでは24日、キリスト教徒住民たちが3年ぶりに地元の教会でクリスマスを祝った。教会の屋根の上にある十字架は抗争で破壊されたが、クリスマスに間に合うよう、ボランティアの手で修繕されたという。
     ☆
ベルギーの首都ブリュッセルにある聖カトリーヌ教会の外壁に神社の鳥居や浮世絵の波模様などが浮かび上がった。日本を紹介する映像を投影するプロジェクションマッピングで、「クリスマス市場」でにぎわう教会前では24日、観衆から称賛の声が上がった。
今年がベルギーと日本の国交樹立150年に当たるのを祝い、日本大使館などが1年間行ってきた記念事業の一環。映像はベルギーの芸術家集団が制作した。
     ☆
バチカン(ローマ教皇庁)のサンピエトロ大聖堂で、クリスマスイブのミサが教皇フランシスコによって24日夜、バチカンのサンピエトロ大聖堂で、クリスマスイブ恒例のミサが行われた。教皇は「爆撃を避けるため地下に隠れ、移民でいっぱいになった船に乗る」子どもたちがいると指摘、各地の紛争や難民問題が平穏な生活を奪っている現実に目を向ける大切さを訴えた。また「生まれることもできず、飢えを満たされず、手におもちゃではなく武器を持つ子どもたち」のために立ち向かう努力が必要と説いた。
     ☆
イエス・キリストの生誕地とされるヨルダン川西岸パレスチナ暫定自治区のベツレヘムには世界中からキリスト教の巡礼者や観光客が訪れるが、イスラエル側とを隔てる高いコンクリートの壁がたち、住民の移動の自由が厳しく制限されている。
23日、サンタクロースにふんしたパレスチナ人などのグループがイスラエルの検問所に向けてデモ行進を行い、来年で50年となるイスラエルの占領政策に抗議した。参加者らはベルを鳴らしながら「パレスチナに自由を」などと訴えたが、検問所でイスラエルの治安部隊に催涙弾などで追い払われた。
     ☆
ベツレヘムにある聖カテリナ教会で、24日深夜から25日未明にかけて、恒例のクリスマスミサが行われた。
聖カテリナ教会に隣接する聖誕教会の前の広場には、大きなクリスマスツリーが飾られた。
2015年はパレスチナ人によるイスラエル人襲撃事件などが相次ぎ、観光客も激減したが、ベツレヘム市は12月に巡礼・観光客12万人の訪問を見込んでいる。ホテルの客室稼働率も約90%にまで回復したという。
     ☆
5年以上にわたり内戦が続くシリアでは、政府軍が22日、同国第2の都市アレッポ全域を反体制派から奪還したと宣言した。現地では銃声がやみ、キリスト降誕の場面を再現する準備などが進められた。

19 中野 芳夫さん、藤木 冨士子さん、他17人


文屋 善明
12月26日 17:28 ·

◎英女王が教会でのクリスマス礼拝欠席
CJC161226=AF1226=#363
【CJC】12月25日、英国のエリザベス女王(90)が重い風邪のため教会でのクリスマスの礼拝を欠席した。ロイター通信などが報じた。女王がクリスマスの礼拝に出席しなかったのは、ここ数十年で初めてという。バッキンガム宮殿の報道官が明らかにした。
女王と夫のフィリップ殿下(95)は、例年クリスマスを過ごしているノーフォーク州サンドリンガムの邸宅への出発を1日遅らせ、22日にヘリコプターで移動した。
女王は、王室がウインザーでクリスマスを過ごしていた1960年代半ば以降、サンドリンガムでクリスマスを過ごすようになった1988年以降も、クリスマスの教会での礼拝には毎年出席していた。
フィリップ殿下やチャールズ皇太子と妻のカミラ夫人、他の王室メンバーらはそろって教会に歩いていく伝統行事に参加したという。
女王は英連邦諸国の国民に向けて事前に録画されたクリスマス恒例のメッセージで、「非凡なことを成し遂げる普通の人に会うたびに力をもらいました。ボランティアや介護者、コミュニティーのまとめ役、良き隣人といった人々です。日の当たらない英雄たちの目立たない献身、それが彼らを特別な人にしているのです」と述べた。
女王はマザー・テレサの言葉を引用し、「誰にでも偉大なことができるわけではありません。でも、偉大な愛で小さなことはできるのです」と語った。
女王はリオデジャネイロ五輪や自身の90歳の誕生日の祝賀行事に言及した半面、欧州連合(EU)からの離脱を決めた国民投票という英国にとって今年最大の出来事には触れなかった。

31 安田 信夫さん、にしい ひろこさん、他29人
シェア1件
コメント

文屋 善明 何しろ女王陛下は、英国教会の「首長」ですからね。日本で言うと、天皇が元旦にベランダに立たないのと同じことですよね。そろそろ、隠退を考えないとね。

文屋 善明 教会の首長という概念、これは聖公会独自のものです。聖職でもない、信徒の代表でもない。「教会の首長」、何かにたとえれば、それを日本の「天皇」のような存在、全信徒の「象徴」です。

文屋 善明 さっきのニュースで安倍派に嵌められて2017年元旦の天皇の新年挨拶がなくなったとのこと。

文屋 善明 「聖公会独自」は「英国教会(The Church of England)独自」の間違いです。


文屋 善明
12月26日 23:12 ·
Sputnik Japan

何も言えない。大変じゃないか。

「ロシアの誇り」軍合唱団のほぼ全員が航空機事故死 約90年の歴史を振り返る【写真、動画】
12月25日、ソチ沖で起きた航空機事故で、ロシア軍合唱団のメンバーほぼ全員が死亡した。航空機には合唱団のソリスト3人を除くメンバー65人が搭乗していた。
JP.SPUTNIKNEWS.COM|作成: SPUTNIK

https://jp.sputniknews.com/incidents/201612263178868/

31 岡 輝美さん、植村 光郎さん、他29人
コメント

松木田 博 旧西側の軍隊は、航空機に搭乗するときには必ず分散します。それをしなかったんですね。本当に残念至極です。。

植村 光郎 大変残念です.心から彼らのご冥福を祈ります。私たち男声合唱を楽しむ者にとって

植村 光郎 赤軍合唱団はあこがれであり,模範でありましたでした。唯々残念です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のFB 12/25 | トップ | 昨日のFB 12/27 »
最近の画像もっと見る

ツイッター」カテゴリの最新記事