ありのままの自分で

想ったことを詩に綴っていけたらいいかな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに

2016年10月07日 | ひとりごと
長い間御無沙汰していました。
なんとか元気にやっています。

大切な母を亡くして1年がこようとしています。

生きるってなんでしょうね。

なにかに対して、こだわりってありますか?

わたしは、そうそうおしゃれなわけでもなく、
美食家でもなく、

メイクにこだわることもなくです。

毎日、朝が来て昼になり夜になり、そうして朝がやってきます。


人に私のいいところを探してほしいとお願いしました。

あるひとは、頭がいいところがすきだと言ってくださいました。

ある人は、なんでもがんばるところだと褒めてくださいました。

ある人は、人の嫌がることでも一生懸命あるところだと褒めてくださいました。

私は、なんでもがんばりすぎて、行き詰ってしまう、自分のことはすきではありません。
もっと器用に生きていけたらいいのにと思います。
でも、それが私なのだと思います。

頭はよくないので、もっとじっくり見てほしいと思いました。

人の嫌がること、自分もいやなのだけど、仕方ないからやっていたのに、
それを、どこかで見てくれて、ほめてもらったことは、とてもうれしく
思いました。

人にお願いしておきながら、その答えを取捨選択してました。
へんな話ですが、きっとよくある話のような気がしています。

自分らしさって個性って何なのでしょうね。



コメント   この記事についてブログを書く
« ねぇ、甘えさせて。 | トップ | 優しさのおねだりではないけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事