シャンチー(中国象棋)の日々~三千年の歴史、5億人の競技人口

「世界で最も競技人口の多いスポーツ」シャンチー(中国象棋)に関するニュースを日本シャンチー協会がお届けします。

「2019IMSA世界マスターズチャンピオンシップ」、シャンチー(象棋)競技2日目

2019-05-15 | 国際トーナメント
5月14日から中国河北省衡水市で開催されている「2019IMSA世界マスターズチャンピオンシップ」のシャンチー(象棋)競技は、15日、2日目を迎え、第3・4ラウンドが行われました。

◆第3ラウンド

所司和晴(紅)0-2Nguyen Minh Nhat Quang(阮明日光、ベトナム)

◆第4ラウンド

所司和晴(黒)2-0Sergej Korchiskij(柯棋斯基、ベラルーシ)

所司選手はここまで2勝2敗。明日16日は第5・6ラウンドが行われます。所司選手の第5ラウンドの相手は、薛涵第(ドイツ、2017世界選手権4位)です。

第4ラウンドを終わって、男子のトップは王天一(中国)で7ポイント(勝=2、和=1)。これを6ポイントで追うのが、劉子健(フィリピン)、鄭惟桐(中国)、阮明日光(ベトナム)、曹岩雷(中国マカオ)です。

このトーナメントは、第6ラウンドを終えての1・2位が決勝戦、3・4位が3位決定戦を行います。(5位以下は第6ラウンドまでの順位で成績が確定。)

また8人がラウンドロビン(総当り)の女子は、第4ラウンドを終えて唐丹(中国)が8ポイントでトップ、阮黄燕(ベトナム)が7ポイントで追っています。

所司選手は事実上の最終日となる16日の第5・6ラウンドともにチャイニーズプレーヤーと当たる確率が高くなりました。

ここで金星をあげることができるかどうか、引き続き皆さんの熱い応援をお願いします。







王天一(左)vs鄭惟桐


中央が唐丹
ジャンル:
スポーツ大会
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「2019IMSA世界マスターズチ... | トップ | 「2019IMSA世界マスターズチ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よい内容、よい結果を! (松野陽一郎)
2019-05-16 22:59:55
NC/NVにしっかり結果を出されるのはさすがです。さらによい内容、よい結果を!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際トーナメント」カテゴリの最新記事