シャンチー(中国象棋)の日々~三千年の歴史、5億人の競技人口

「世界で最も競技人口の多いスポーツ」シャンチー(中国象棋)に関するニュースを日本シャンチー協会がお届けします。

日本シャンチー協会オフィシャルブログ「シャンチーの日々」

2020-01-01 | シャンチーの日々
「世界で最も歴史が古く、最も競技人口の多いスポーツ」シャンチー(中国象棋)に関するニュースを日本シャンチー協会からお届けします。

「シャンチー」は中国に起源を発し、チェスや日本将棋など世界に分布する「将棋型ゲーム」のルーツともいわれています。シャンチーの起源は、今から2千年以上前の春秋戦国時代に行われていた「六博(りくはく)」にさかのぼることができます。約1千年前には現在と同じルールのシャンチーが行われるようになりました。

シャンチーは、現在では中国だけでなく、アジア、ヨーロッパ、アメリカでも行われており、その競技人口は5億人ともいわれています。2010年広州アジア競技大会では、チェス・囲碁とともに正式種目に採用され、名実ともに国際的にスポーツとしての地位を確立しています。

我が国では、「日本シャンチー協会」が国内唯一の競技団体(NF)として、全日本選手権などのトーナメントを開催し、国際試合に代表選手を派遣しています。

入会案内
日本シャンチー協会ホームページ


NEW! 「シャンチートップアスリート育成プログラム」育成選手を募集

NEW! トーナメント運営を補佐するアシスタントを募集

「シャンチー早わかり」を差し上げます

すぐにシャンチーを覚えたい方はこちら

シャンチーのコマはここで買えます

おすすめの教材はこちら

この競技の正式名称は「シャンチー」です

「シャンチー」は『広辞苑』の見出し語にも

日本シャンチー協会(JXA)ホームページ

アジアシャンチー連合会(AXF)

世界シャンチー連合会(WXF)

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 世界選手権代表を目指そう!... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シャンチーの日々」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事