愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

聖書の使徒たちの活動:エホバの名を呼び求める者はみな救われる♪

2018-11-17 00:05:43 | 神の言葉・聖書

 聖書の「使徒たちの活動」を霊感を受けて書き記したのは、福音書の「ルカ書」を書き記したルカです。書き終えられた年は西暦61年です。その使徒たちの活動の中に、私たちの救いに不可欠な次の言葉が記されています。

「そして、エホバの名を呼び求める者はみな救われるであろう」(使徒2:21)。

 この聖句の意味は、どういう意味でしょうか。この聖句の意味は間もなく、神の王国によってこの事物の体制の邪悪な者たちが断ち滅ぼされる時、「エホバの名を呼び求める者はみな救われる」ことを保証した言葉です(箴言2:21,22.詩編37:8~10.ペテロ第二3:10~13.啓示18章~20:3;21:4)。

 何故「エホバの名を呼び求める者はみな救われる」のでしょうか。イエス・キリストは神エホバのみ言葉を学びそのご意志を行う者が神の王国に招き入れられると、説明されました(マタイ7:21)。エホバのみ名を呼び求める人たちは、イエスに教えられた通り、唯一真の神エホバと神エホバが遣わされたイエスについての正確な知識を学び、それを守り行ない、イエスの贖いの死に信仰を働かしますので、永遠の命に導かれるのです(ヨハネ3:16;17:3.啓示7:14)。②さらに、エホバのみ名を神聖にし、神の王国が地上にも訪れるように、祈り求めます(マタイ6:9,10)。③加えて、神エホバに近づきます(ヤコブ4:8)。神エホバとそのみ子イエスの手本に見倣い、愛を基盤とした霊の実を培い、温和な特質を表し、義を守り行ないます(コリント第一13:4~8.ガラテア5:22,23.マタイ5:5.詩編37:11、29).

 ですから、「エホバのみ名を呼び求める者はみな救われる」ことになるのです。あなたもそのような備えの出来た方々のお一人であれば幸いです。

                 WWW.JW.ORG

      朝霧や 越後の尾根を 越え下る 今日の一句

       - 越後の写真家の作品、雲海の滝を見て -

                掛かり付けの医院の鉢植えの「十二単の花」

 

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 管(くだ)菊と秋のバラ(そ... | トップ | 菊「泉郷越前」と秋のバラ(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神の言葉・聖書」カテゴリの最新記事