愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

7月の俳句(その2)

2017-07-11 01:37:45 | 趣味の俳句

 7月も中旬に入り、田んぼの稲は青々とし、日毎に伸びて

 間もなく稲穂が出る感じです。

 こちらでは十分に雨も降り、順調に生育しているようです。

 道の駅にはたくさんのスイカが出荷されるようになり、

 夏の到来を知らせています。

 今日は7月6日~7月10日までに詠んだ俳句を紹介致します。

        一夜明け 豪雨被害に 驚愕す

        絶句する 豪雨被害地 立ち上がる

        高齢の 豪雨被害者 果敢なり

        流木の 山の被災地 立ち向かう

        孤立地の 被災者迎え 安堵かな

        ー 九州北部の豪雨被害のTVニュースを見て -

            アジサイの 白の一房 清々し

            枇杷の実の 売れ残りあり 道の駅

            風ありて 稲に風波 走りゆく

            玄関に だれの届か スイカあり

            力入れ 一気に切りし スイカかな

                    庭に咲いている「トレニア」

                     道辺に咲いている「ムクゲ」

                    道辺に咲いている「南天の花」

    

                   お訪ねした家の「ネジバナ」

                   裏の畑で休む珍しい「ウミアカトンボ」

                   台風の過ぎた後も元気な「糸トンボ」

                    裏の畑で休む「紅シジミチョウ」

 

 

 

 

            

        

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクのネジバナと白のムク... | トップ | エホバ神はヨシュアに、「勇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味の俳句」カテゴリの最新記事