愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

鬼北(きほく)地方に咲いていた山茶花と秋のバラ(その11)

2018-11-13 01:59:30 | 四季折々の花々

 比較的高地の鬼北地方の道辺に雨に濡れ山茶花が咲いていました。

耕地は山茶花の開花時期が早いようです。

高地は気温が下がるので、花木は敏感に感じ、花を咲かせています。

私の手持ちの花図鑑には山茶花の紹介がありません。

冬になると我が家の庭の山茶花が咲きますが、蜜が多いので

メジロがどこからか蜜を求めて来ます。

 今日は鬼北地方に咲いていた山茶花と秋のバラ(その11)を紹介致します。

             鬼北地方の道辺で雨に濡れて咲いている「山茶花」

                   愛好家の「秋のバラ(その11)」

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 聖書のヨブ記:ヨブとはどん... | トップ | 聖書のイザヤ書:神エホバの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (おじしゃん)
2018-11-13 11:47:13
JWみやさん、こんにちは ♬

我が家の山茶花も一輪咲いていました。
雨に濡れた山茶花、ちょっぴり寒さを感じますね。

鬼北地方・・・鬼(き)という事は、鬼(おに)に何か関係あるのでしょうか?
初めて耳にする名前です。

今日は一日雨のようです。
引きこもって部屋の整理です (笑)
鬼北地方の地名♪ (JWみやさん)
2018-11-13 16:22:05
「おじしゃん」様へ

   こんにちは♪

 こちらは午後の後半からは、秋晴れの好天に恵まれました。

 「鬼北(きほく)」の地名の由来は、宇和島市の東側に「鬼ヶ城」、という、
1,200メートル級の山があり、その山の北側に位置するために、単に「鬼北」と
呼ばれるようになったようです。
「鬼ケ城」の山の由来は、昔、山伏などの修行する山だったようで、
修行僧が「鬼のよな顔をしていた」ので、鬼の名前が付いたようです。
 ちなみに、鬼北町の道の駅に行くと身の丈3.5mの鬼の像が観光のために立っています。

 雨の中に山茶花が咲いており、写真に撮りました。
山茶花の花の時期に入ると秋から初冬を感じます。

 お忙しい中のコメントに感謝致します。

 

コメントを投稿

四季折々の花々」カテゴリの最新記事