愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

聖書の箴言:あなたは金や銀やさんごに勝るものを得ていますか♪

2019-01-14 22:55:42 | 神の言葉・聖書

 第二次世界大戦後の日本は寛容な社会から第一次、第二次オイルショック、高度経済成長、バブルの崩壊等々の激変を経て、大きく変化して来ました。台頭した物質第一主義、金銭第一主義(経済第一主義)が蔓延し、多くの人たちはそのことを当たり前に受け入れています。私の知る限り第二次オイルショックを経たのち、自己主張の強い社会に変化し、「人、物、金」(後に「人、物、金、情報」と言われるように変化)と言われ、人間も物やお金と同列に置かれる時代になりました。人間が第一にされなければならないのに、お金や物質が第一される時代に変化しました。ですから、多くの方々は「満足感のない社会」感じていらっしゃいます。皆様方はどう思われますか。

 聖書の箴言(しんげん)の書には、金や銀やさんごに勝るもの」を得るように次の諭しの言葉が記されています。次の言葉を熟考し、適用してくだされば幸です。

 「(神エホバからの)知恵を見いだした人、識別力を得る人は幸いだそれを利得として得ることは銀を利得として得ることに勝り、それを産物として得ることは金そのものにも勝るからである。それはさんごよりも貴重であり、あなたの他のすべての喜びもこれ(知恵や識別力)に及ばない長い日々がその右手にあり、その左の手には富と栄光があるその道は快い道、その通り道はみな平安である。それはこれをとらえる者たちには命の木であり、これをしっかりとらえている者たちは幸いな者と呼ばれる」(箴言3:13~18)。

 上の聖句に記されている通り、金や銀やさんごに勝るものは神エホバからの知恵と識別力であることを教え、それを学び、それを生活に適用するなら人生においてつまずくことなく、成功することを教えています(箴言2:1~13)。神エホバからの知恵や識別力を得る人の祝福、①長い日々が右の手に、富と栄光が左の手にあり、②誰もが望む快い道、平安の道を歩み、③「命の木」、つまり永遠の命の道となり、④神エホバから「幸いな者」と呼ばれるのです

 神エホバからの知恵と識別力を得て祝福を受けるには、み言葉聖書を毎日学び、その内容を黙想し、生活に適用することです(詩編1:1~3)。そうすれば永続する平安の道、義の道を歩ことができます(イザヤ48:17,18)。

 あなたも神エホバからの知恵と識別力を学び適用する方々のお一人であれば幸いです。

                  WWW.JW.ORG 

      成人の日 担う社会 希望あり 今日の一句

                       お隣の庭の「日本水仙」

 

『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プリムラと白の桜草 | トップ | 乳草の花とビオラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神の言葉・聖書」カテゴリの最新記事