愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

ウキツリボクとピンクの山茶花

2018-01-17 23:17:10 | 四季折々の花々

 ご近所の庭では、年間を通して

 ウキツリボクの花が咲いています。

 静かな様が好まれるようです。

 花期は11月~5月です。

 用途は鉢植えです。

 花言葉は「恋の病」と紹介されています。

 今日は、ウキツリボクとピンクの山茶花を紹介致します。

                    静かな雰囲気の「ウキツリボク」

                    優しい色合いの「山茶花」

コメント (2)

イエスの教えた「火の燃えるゲヘナに処せられる」とは、どんな意味ですか?

2018-01-17 21:17:59 | 神の言葉・聖書

 イエス・キリストは、有名な山上の垂訓の中で、人々は「殺人をしてはならない」と、教えられて来たことに言及し、さらに、次の重要な教えをされました(出エジプト記20:13.マタイ5:21)。

 「しかし、わたし(イエス)はあなた方に言います。自分の兄弟に対して憤りを抱き続ける者はみな(神エホバの)法廷で言い開きをすることになり、だれでも言うまじき侮べつの言葉で自分の兄弟に呼びかける者は(神エホバの)最高法廷で言い開きをすることになります。また、だれでも、「卑しむべき愚か者よ!」と言う者は、火の燃えるゲヘナに処せられることになるでしょう」(マタイ5:22)。

 上の聖句に記されている通り、「自分の兄弟に対して憤りを抱き続けること」や「卑しむべき愚か者よ!」と、侮べつの言葉で呼びかける者は、「火の燃えるゲヘナに処せられる」と、教えられました。この「火の燃えるゲヘナ」とは、どんな意味でしょうか。

 ゲヘナ(Gehenna)は「ヒンノムの谷という意味のヘブライ語ゲーヒンノームのギリシャ語形です。多くの聖書翻訳者はこの語を勝手に「地獄」という言葉に訳していますが、「地獄」の訳は誤りです。「ヒンノムノ谷」は、古代エルサレムの南及び西南に横たわっていました。そこはエルサレムの都から出る廃棄物(含む死体)を火で処理する処理場でした。火は破棄物を完全に焼却します。

 イエス・キリストは「完全な滅びの象徴」として「火の燃えるゲヘナ」という言葉を用いられたのです。なぜなら、神エホバには、人の死後も人を苦しめるような考えは「心に上がったこともなかった」からです(エレミヤ7:31.32:35)。神エホバには「地獄」で人を苦しめるお考えは心に上ったこともないのです。ですから、イエスは、神エホバからの不利な裁きの結果としてもたらされる結果、つまり、命への復活の見込みがない完全な滅びをもたらす言葉として「ゲヘナ」の言葉を用い、人々が理解し易いようにされたのです。イエスは、偽りを教える邪悪な者たち・書士やパリサイ人たちは、「ゲヘナに行くべき者」として厳しく糾弾されたことからも、「完全な滅びの象徴」であることが分かります(マタイ23:13~15,33)。

 このイエスの教えから、神エホバが否とされる事柄を行なう者は、完全な滅びが成し遂げられるまで終わらない、つまり神エホバから是認されないことを教えています。ですから、イエスは、「互いに愛し合うこと」の新しいおきてを教えられました(ヨハネ13:34,35)。あなたも「互いに愛し合う」方々のお一人であれば幸いです。

                  WWW.JW.ORG

      フクロウの 羽音は発たず 狩り見事 今日の一句

                  清い香りを放つ「日本水仙」

 

 

 

 

コメント

黄水仙とキンカンの実

2018-01-17 01:27:47 | 四季折々の花々

 この時期は水仙が次々と咲いて来ます。

 水仙の花は、清楚な香りと共に、多くの方々が

 生け花にしたり、庭植えや鉢植えを楽しまれます。

 花期は12月~4月です。

 花言葉は「私の美貌」と紹介されています。

 今日は黄水仙とキンカンの実を紹介致します。

                     柿畑の中の「黄水仙」

                     ご近所の庭の「キンカンの実」

                      - 喉の薬になります -

コメント (2)