愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

秋の菊と冬のバラ

2015-01-26 10:16:37 | 四季折々の花々

 菊の種類はたくさんありますが、菊の愛好家は、実にたくさんの菊を見事に育て、庭で道行く人々も楽しむことが出来るようにされています。菊の花はどなたにとっても幼い時からのなじみの花と思います。菊の花は独特の香りがあります。

 今日は秋の菊と冬のバラを紹介致します。

              菊の愛好家の「菊」

                 冬の日の「バラ」

コメント

出エジプト記の紹介:モーセは「エホバの側にいる者はだれか。わたしのもとへ!」と、言った。

2015-01-26 10:16:04 | 神の言葉・聖書

 モーセが、証の書き板二枚を持ってシナイ山から下ると、イスラエルの民は子牛の鋳物の像を作り、その偶像の前で踊り興じているのを見ました。モーセは直ちに証の書二枚の石の書き板を打ち砕き、子牛の鋳物の像を火の中で焼き、粉々に打ち砕き、水の表に撒きました。そしてモーセはアロンが大きな罪を犯したことを告げました(出エジプト記32:15~24)。次にモーセは、「エホバの側にいる者はだれか。わたしのもとへ!」と、行動を起こし、レビの子らが、偶像礼拝をしたイスラエルの子らのうち約三千人を処断したことが、次のように記されています。

 「そしてモーセは、民が気ままにふるまっているのを見た。それは、アロンが彼らを気ままに振る舞わせ、敵対する者の中にあって恥辱となることを行わせたからであった。そこでモーセは宿営の門の所に立って、こう言った。「エホバの側にいる者はだれか。わたしのもとへ!」。すると、レビの子らがみな彼(モーセ)のもとに集まって来た。そこで彼らに言った、「これはイスラエルの神エホバが言われたことです。「あなた方は各々剣を帯よ。宿営の中を通り、門から門に戻って、各々自分の兄弟を、各々自分の仲間を、各々自分の近しい者を殺せ」」。それでレビの子らはモーセの言ったとおりにしはじめた。そのため、その日に民のうちおよそ三千人が倒れた。モーセは続いて言った、「エホバのため今日あなた方の手に力を満たしなさい。あなた方はそれぞれ自分の子や兄弟にさえ立ち向かったからです。こうして神が今日あなた方に祝福を授けてくださるようにするのです」。

 次いで翌日のこと、モーセは民に向かってこう言った。「あなた方は、大きな罪を犯しました。今わたしはエホバのもとに上って行きます。あなた方の罪のための償いをすることが出来るかもしれません」。それでモーセはエホバのもとに戻って、こう言った。「ああ、この民は大きな罪をおかしました。自分たちのために金の神(子牛)を作ったのです。ですが今、もし彼らの罪を容赦してくださるのでしたら - しかし、もしそうでないのでしたら、どうかわたしを、あなた(エホバ)のお書きになった書の中からぬぐい去ってください」。しかしエホバはモーセに言われた、「だれもわたしに罪をおかした者、その者をわたしは自分の書の中からぬぐい去る。それで今、さあ、わたしがあなたに話し所に民を連れて行きなさい。見よ、わたしの使いはあなた(モーセ)に先だって行く。そしてわたし(エホバ)は処罰を下すべき日に彼らをの罪に対して必ず処罰を下す」。そしてエホバは、子牛を作ったことのゆえに民に災厄を下してゆかれた。アロンがそれを作ったのである」(出エジプト記32:25~35)。

 モーセは民が子牛の前で偶像礼拝を行っているのを見ると、宿営の門の所に立って、「エホバの側にいる者はだれか。わたしのもとへ!」と、叫びました。するとレビの子らが、エホバの側に立っていることを示し、みなモーセのもとに集まりました。モーセは、レビの子らに神エホバの言われた言葉を告げました。その命令は、偶像礼拝をおこなった「各々自分の兄弟、各々自分の仲間、各々自分の近しい者を殺せ」という、厳しい内容でした。それでもレビの子らは、その指示通りに、その日のうちに民を約3千人を断罪しました。それでモーセはレビの子らに「あなた方の手に力を満たしなさい」と指示を与えました。悲しみに打ち勝ち、エホバの祝福を受けるためでした。

 モーセはこうした民の大きな罪に対して、シナイ山に再び登り、エホバに民の罪を赦してくださらないのであれば、「どうかわたしを、あなた(エホバ)のお書きになった書の中からぬぐい去ってください」と請願しました。モーセは、民の罪は自分の責任と見做していました。しかし、神エホバは、罪をおかした民を自分の書からぬぐい去ることを明言されました。そして、神自らが偶像礼拝をした民に災厄を下されたのです。今日の聖句からお分かりの通りに、律法を破り、偶像礼拝はエホバに許されない大きな罪であったことが分かります。

      福寿草 並び咲きたる 親子愛 今日の一句

             菊の愛好家の見事な「菊」

コメント