折にふれて

季節の話題、写真など…。
音楽とともに、折にふれてあれこれ。

輝きのままで  By空倶楽部

2018-12-29 | 空倶楽部

 「9」のつく日は空倶楽部の日。

     ※詳しくは、発起人 かず某さん chacha○さん まで


この輝きが少しでも長く続いてほしい──

今年最後の琵琶湖を眺めながら、そう思った。


12月22日16時30分頃 長浜市野鳥センター     Sony α99  F2.8G/70-200㎜ (F/11,1/100sec , ISO100) 

 

 

冬至の夕陽は竹生島に落ちる ──。

野鳥センターのスタッフの方にそう教えていただいたのが4年前。

それ以来、年末の琵琶湖通いが始まった。

琵琶湖の北端には、葛籠尾(つづらお)崎と呼ばれる小さな半島が張り出し、

また、その先には竹生島がぽっかりと浮かんでいる。

さらに、向こう岸遠くの比良山系の眺めも含めて、

自分にとって、琵琶湖の中でもっとも好きな風景の一つである。 

その風景を染める夕陽を狙って、はるばる出かけていくのだが、

実はこの夕陽、いつでも見ることができるわけではない。

秋分の頃までの夕陽は葛籠尾崎の山中に落ちる。

それが、秋の深まりとともに、次第にその位置を湖面へと移し、

冬至には竹生島に向かって落ちていく。

その後、落陽は反転し、葛籠尾崎へと戻り、

春分を過ぎるとふたたび山中に隠れ、琵琶湖を直接照らすことはない。

つまり、この野鳥センターで夕陽を撮る時期は秋分から春分の半年間、

そして、そのクライマックスとも言える日が冬至なのである。

ところが、この時期の湖北は晴れ間が少なく、厚い雲に閉ざされることが多い。

この日の予報も高い降水確率であきらめ気分で訪れたわけだが…。

午後2時過ぎから厚い雲を眺めながら日没を待つ。

4時過ぎ、湖面近くの雲が流れ始め、

そして、日没前の一瞬、雲の間から覗く光が、空、そして湖面を金色に染め上げていった。

この輝きが少しでも長く続いてほしい!

そう祈りながら、夢中でシャッターボタンを押し続けたのである。

 

今年も、丸く形を整えて、真っ赤に落ちてゆく夕日をとらえることはできなかった。

しかし、充分とは言えないコンディションの中、一瞬の晴れ間に出会えたことが無性にうれしく、

この金色に輝く夕景もまた琵琶湖の風景と、高揚した気分で今年最後の撮影を終えることにしたのだった。

 


この風景を眺めながら、ふと思い出した曲。

ステイ ゴールド  スティーヴィー・ワンダー


Stay Gold      Stevie Wonder 

 

空倶楽部のみなさんへ

今年もお世話になりました。

ご訪問、そして、いただいたコメントにただただ感謝申し上げるばかりです。

ほんとうにありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

juraku-5th

ジャンル:
ウェブログ
Comments (23)   この記事についてブログを書く
« 武蔵野の小道から | TOP | 良いお年を! 2018年大晦日 »
最近の画像もっと見る

23 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サイモン)
2018-12-29 12:45:20
こんにちは☆

長浜側からの竹生島ですか。
金色に輝いて美しいです。

希望ある来年に向けての思いを馳せます。

今年はお世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。
Unknown (lunaya)
2018-12-29 18:29:01
juraku-5th さま

> この野鳥センターで夕陽を撮る時期は秋分から春分の半年間、
> そして、そのクライマックスとも言える日が冬至なのである。

そうなんですね!
いつの日か、わたしも冬至にこの場所で
カメラを構えてみたいです。

今年もjurakuさんカラー(確かに!)の素敵な
風景をたくさん拝見させて頂きました。
上質なフォトエッセイ with music ~♪
来年も楽しみにしています。

ありがとうございました。
Unknown (chacha○)
2018-12-29 19:24:47
輝く湖北の夕焼け 美しい!
黄金色の空綺麗です。

年明け早々、湖北へオオワシを撮りに出かけます。
今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。



こんばんは (bara)
2018-12-29 22:04:27
長浜からの竹生島。そこに沈む夕陽が凄く美しいです。

つづら尾崎半島・・先日私がいたと思うとちょっと巻き戻したくなりました。

湖北の魅力に心を掴まれた私です。

今年も美しい情景を見せていただきありがとうございました。

来年も宜しくお願いいたします。

良い新年をお迎えくださいね。
Unknown (noko)
2018-12-29 22:45:01
>今年最後の琵琶湖を眺めながら

お天気の予報がよくないのに、いい瞬間に会われましたね。
1ヵ月ほど前にこの辺りに出かけたことを思い出しました。

来年もよろしくお願いします。
こんばんはです。^±^ノ (てくっぺ)
2018-12-29 23:04:52
これはきれいな色の空ですね。^±^ノ
しかし寒いです。
雪は大丈夫でしょうか?
氷見のほうでも大雪といってましたね。
ニュースに流れてました。
こちらも昨日の夜は-4度で、キーを打つ手がかじかみました。^±^;
この部屋には亀さんが冬眠してるので暖房をつけると冬眠から覚める恐れがあり、つけられないのです。
かといって、寒すぎると凍死するので、カーペットを最弱にしてあります。^±^;←これは脳みそが最弱
Unknown (hitsujigumo3942)
2018-12-30 06:17:01
おはようございます。出遅れました。

冬至には‥四年も通ってらっしゃるのですか‥
良い写真が撮れるはずですね。
見習わなくては‥
いつも‥穏やかでいて印象に残るものを多く見せて頂きました。淡い色の中に一つのはっきりした色が‥そんな物を感じながら‥
jurakuさんのブログの中のコメントが‥また楽しい!上手い!
本当に今年はお世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。
湖北の野鳥センター (hirorin)
2018-12-30 12:08:05
今は長浜市だけど、以前は湖北町だったところですよね。
あそこは、子供が小さい時はよく連れて行きました。
きれいに見えますよね。
冬は、寒くてどんよりしてるけど眺めはすばらしいですね。
うちからだと、車で割りと近いです。

見事に陽が竹生島に落ちてきれいですね。空の色がとてもすばらしい。鮮やかなような少し翳りを帯びたような。
ゴールドと一口で言い表せないカラーですね。
私もこのようなカラーの生地or服を探しています。

こちらは、三日間雪が降り続きどんどん積もってきました。
そちらは、もっとでしょうね。
どうぞ、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
こんばんは (41793310)
2018-12-30 21:12:51
神々しいほどの輝きですね。
竹生島に落ちる夕日、一度この目で拝んでみたいものです。
琵琶湖の景観、数十年前兄弟が近江今津にいるころ
何度か通った懐かしい場所です。。
そろそろ年が明けますね。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
サイモンさん (juraku-5th)
2018-12-30 21:53:30
コメントありがとうございます。

琵琶湖の「締め」はこの場所と決めているのですが、
いい具合に染まってくれました。

ほんとうに今年もお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

post a comment

Recent Entries | 空倶楽部