心と身体に自然の力・・・・・やすらぎ漢方堂薬局

宮崎県延岡市大貫町3丁目1204-2
℡(0982)35-5689
相談受付10時~18時
日曜祝日定休

 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は節分・・・

2018年02月03日 16時17分15秒 | Weblog
節分は暦の上での大晦日。
明日は本当のお正月です。立春大吉
今晩は恵方巻きかなぁ~南南東向いて黙って食べなければいけないらしい。
節分といえば昔から鰯(イワシ)を食べる風習がある。
その食べた残りの頭を柊(ヒイラギ)の小枝に刺して玄関に飾っておくと魔(鬼)除けになるらしい。
鬼は臭いものや尖がったものが嫌いだそうだ。
・・・・イワシの頭も信心から・・・ということか。
それでは皆様良いお年をお迎えください。
コメント

二月になりました。

2018年02月02日 11時18分39秒 | Weblog
今日は朝から良い天気です。
昨日は冷たい雨で寒い日でのスタートになりました。
私は昨日の午前中に春日神社に毎月恒例のお朔日(ついたち)参りをしてきました。
お朔日(ついたち)参りは、先月の罪穢れを初日に祓い、 今月に持ち越さずに新たな月の始まりとします。
皆さんも地元の一宮か近所の氏神神社に、月に一度でも感謝の気持ちを捧げる参拝はいかがですか。
人間とは怠惰なものですから、朔日などの目標となる日が無ければ、ズルズルと参拝せずに過ぎて行くものです。
神社とは、大自然を形に現した存在とも言えます。
人間が住み生きるとは、大自然の中で生かされているのです。
そこが都会でも同じです。
青い地球上に在るのですから。
コメント

秋の養生法

2017年10月11日 12時08分39秒 | Weblog
漢方の古典「黄帝内経(こうていだいけい)」によると、秋になると
すべてのものの形(容)が定(平)まるという意味から、
秋の3ヵ月のことを容平(ようへい)と言って、
秋の養生法を次のように述べています。
「この季節には、鶏の寝起きのように、早く寝て早く起きることであり、
心を安らかにして、くやまず精神を落ち着かせて、秋の気が身体を
損なうことのないようにし、やたらと動きまわって、肺を冷やさないよう
にします。
これが秋の季節に調和した養生法であります。
もし、養生法に逆らって、精神を動揺させたり、秋の冷えにあたり肺
を冷やしたりすると肺を損傷したり、冬になって下痢をしたりします。
 秋というのはこのように物事を仕上げたり整理したりするのに
ふさわしい季節であり、秋になって何か新しいことを始めようとすると
秋の気である肺をいためます。
肺に影響するのは冷えだけでなく、秋も深まってくると乾燥の気が
盛んになり、ノドや鼻の粘膜や皮膚表面も敏感になってきます。
このような燥邪(大気の乾燥)が病因になってきます。
 夏の暑い時期には、皮膚の毛穴は開き、発汗や皮膚呼吸により
老廃物や水分の代謝が活発になっていますので、咳や鼻炎など
呼吸器系に病気を持っている人でも比較的過ごしやすい季節で
ありますが、秋口に入り、朝晩がめっきり涼しくなってくると、
そうはいきません。
皮毛が閉じて途端にノドや鼻に負担が掛かってきます。
また、秋の乾燥した空気はノドや鼻の粘膜などに炎症を起こします。
やすらぎ漢方堂薬局



コメント

脳疲労に・・・「プラズマローゲン」

2017年09月18日 15時15分34秒 | Weblog
台風一過の秋晴れ、今日は敬老の日です。
人間は年とともに老化します。
脳も例外ではありません。
脳は日夜色んなことを考え、ストレスも感じ苦労しています。
その結果脳も疲れるわけです。
慢性の脳疲労は認知症を始めウツなど精神不安を引き起こします。
そこで脳疲労に効果的なサプリのご紹介です。




やすらぎ漢方堂薬局
コメント

脳のバランス改善に・・・「ケアバランス」

2017年09月15日 15時46分06秒 | Weblog

精神のバランス調整にケアバランス・・・
大人1ケ月分/子供2ケ月分 ¥7.600 (税別)

お問い合わせ
やすらぎ漢方堂薬局
コメント

口臭対策に・・・「k12」

2017年09月15日 11時18分28秒 | Weblog
今朝は早くからミサイル騒動。
いつも観ている朝の連ドラが休止・・・調子が狂う。
さて、今日は口臭や歯周病に役立つ話を。
口内には善玉、悪玉などの多数の菌が生息しています。
中でも口臭菌や虫歯菌は厄介です。
そこで本来健康な口内環境の人が持っている善玉菌k12菌の紹介です。
k12菌は母乳の中にいる極めて免疫力の強い乳酸菌です。
口腔内も腸内も同じで善玉菌を増やさなければなりません。
k12は短期間で口内の悪玉を退治して良い口内環境を作り口臭や歯周病を
改善します。

プロバイオティクスk12夜寝る前に1粒口内でゆっくり溶かして使用。
1ケ月分 ¥4.000(税別)

お問い合わせ
やすらぎ漢方堂薬局
コメント

愛情ホルモン「オキシトシン」

2017年09月14日 14時45分26秒 | Weblog
オキシトシン・・・本来、出産後の子宮収縮や母乳の分泌に係る下垂体から出るホルモン。
最近の論文の発表ではどうやらダイエットに良いと云うのだ。
このホルモンは母性の目覚めや人間関係の形成など社会的行動に関与するほか
抗ストレス作用や食欲を抑えて肥満を改善する作用が報告されている。
日頃の愛情(慈悲心)、思いやり、感謝の気持ちがオキシトシンを多く分泌するとか・・・
まさに愛情ホルモン。
みなさん、毎日愛情いっぱいで過ごしましょう。

やすらぎ漢方堂薬局
コメント

今日は晴れました。

2017年09月13日 10時21分34秒 | Weblog

何だか台風が来るらしい・・・天気予報では直撃コース(>_<)
先日より太陽の活動が活発です。地球にも磁気嵐が到達して電磁波に乱れが・・・
道理で不整脈の患者さんが多い。
ペースメーカー装着の人には迷惑な話だ。
心臓(人間)は微量電流が動きをコントロールしている。
神経伝達も伝達物質の電位差で成り立っている訳で・・・
しばらくは静観ですね。

やすらぎ漢方堂薬局
コメント

そろそろ肺陰虚(呼吸器疾患)の始まり・・・

2017年09月12日 14時38分20秒 | Weblog
秋は肺大腸経が活発になる季節です。
しかし、夏に汗をかきすぎたり清涼な飲食の摂り過ぎなどで
秋になり肺経が弱る人が多いです。
秋は植物の葉も落ちはじめ空気(酸素)が薄くなります。
そのため肺は一生懸命働きます。
ですが前出のような肺虚の人はその環境に耐えられなくなり
喘息や鼻炎、大腸炎になりやすくなります。
五行説では肺は辛いものが良いと説きます。
秋には大根おろし、しようが、など適度な辛味を取り入れることで
肺は元気になります。
漢方薬では小青龍湯、五虎湯、麻黄附子細辛湯などが繁用されます
コメント

骨粗しょう症に次世代型カルシウム・・・!

2013年01月23日 19時25分47秒 | Weblog
鯉のウロコより作られた全く新しいカルシウム素材・・・プロテタイト。
骨や皮膚の構成成分である1型コラーゲンにカルシウム、マグネシウム、リン
などのミネラルが結合した複合体です。
骨への吸収が大変早く股関節や膝、腰の痛みを早期に改善させます。
詳しくは当店にお問い合わせください。
コメント