がんばらないようにがんばろう

2006/7:未破裂脳動脈瘤の発見から手術そして 趣味・・ (文章が苦手なので写真、動画を中心に、)

①突然病人になった日

2007-08-30 20:52:57 | 脳動脈瘤 発見~手術そして
①最初のきっかけ
2006/5月・・・・・頭痛がひどく、市販の薬が効かないので 脳神経外科を受診 CT異常なし
    ・・・時に肩から来る頭痛で処方してもらう
・・・・その後、薬を飲んだが一行に直らないので
2006/06 再診・・・・片頭痛と判明・・・脳の腫瘍などから頭痛が有る場合もあるため MRI/Aの検査をするため予約。

★突然、病人になった日 (私のMRA画像です)
2006/7月上・・・MRI/A検査: 未破裂脳動脈瘤を発見(約8㎜/奇形)・・・(片頭痛には、関係なしだったけど)
MRI/Aのモニターを見ながら、頭痛は、薬で治っていると聞かれ「はい」その後、頭痛には、関係ないんだけど
ここが左右違うでしょ、この出っ張り白いながっぽそい瘤、これ脳動脈瘤・・・なにそれ?
これが破裂するとくも膜下出血になる、破裂する確率は、40代で1%、50代では・・奇形の場合もっと確率が上がると話し出す先生、
手術するなら頭を開いて、クリップで留めるか、コイルを入れる方法が有るけど、場所的に確実には、クリップがいいと話す。
 いったい何がおきどうしてしまったんだろうと思う。
 何がなんだか分からないままDSA(脳血管造影撮影の予約をする)
私は、危ないのかな、変な気持ちがよぎる。

 帰宅後、パソコンにかぶりつき調べた、未破裂脳動脈瘤、くも膜下出血などを皆さんは、知ってますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | EF63 12号機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳動脈瘤 発見~手術そして」カテゴリの最新記事