Medical Records of Seasons

2016年末からの肺腺がん療養記録です

Day 351+98 定期受診

2018-04-17 12:36:30 | 医療記録

2018年4月17日 肺腺がん治療開始後 Day 351+98 に定期受診しました。

第3世代分子標的薬タグリッソの単剤服用を開始して14週間経ちました。
 
1.これまでの経過
―2017年1月24日からジオトリフ40mgの服用を開始しました。
―2017年12月19日がんの増悪が認められたので、二次治療方針を決めるためがん遺伝子変異検査を行いました
―2018年1月9日T790M変異陽性の結果となり1月10日からタグリッソ80mgの服用を開始しました。
―タグリッソは副作用が皆無で、目下体調はすこぶるよく安定してPS0です。
 
2.受診内容
―採血・血液検査
―胸部レントゲン撮影
―皮膚科問診
―呼吸器内科問診
 
3.受診結果
・皮膚科
―下肢右第一指の炎症部分を液体窒素で凍結除去施術(4回目)。
―内服薬・外用薬の処方はなし。
・呼吸器内科
―血液検査に異常なし。
―胸部レントゲンに異常なし。
―病勢コントロールは順調である。タグリッソ80mgの処方を継続。
―血圧は特に高くないが冠動脈拡張用カムシア配合錠HDは継続処方を継続。
 
4.次回定期受診は呼吸器内科繁忙のため通常4週のところ1週延ばして
  5週間後の2018年5月22日Day 351+133 になりました。
 
以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 分子標的薬の副作用 | トップ | 血液検査の結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療記録」カテゴリの最新記事