Seasons

花鳥風月を撮りつづけると季節の移り変わりがわかるかも
でも風を撮るのはむつかしいので花鳥虫月だという噂も・・・

藝人春秋2

2018-01-21 | 本と雑誌

こんな本を読みました

あはは

あはは

 

(E-P3 with Lumix G 20/1.7)

 

もう日常の業として漫才をしなくなった漫才コンビ浅草キッドの片割れ

水道橋博士の書いた本です。

上巻「はかせより愛をこめて」が368ページ

下巻「死ぬのは奴らだ」が352ページの大作で

水道橋博士が関わりのあった芸人、タレント、政治家の列伝です。

 

ちゃんと裏をとったと主張する事実に基いた記述なので

それなりの説得力がありますが

面白くないムリクリのギャグが

あちこちに散りばめられているので

疲れます。

 

Kindle版で読みたかったのですが

博士の意向なのかKindle版が出ないので

仕方なくハードバックでを買いました。

上巻の重量は467g

下巻の重量が450g

合わせて1kg近くあって重いので

疲れます。

 

最終章での自らと泰葉の双極性障害からの脱却のストーリーや

その泰葉から聞く立川談志の芝浜のエピソードがこれまた重いので

疲れます。

 

そういう本でした

あはは

あはは

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コサギ | トップ | 1月20日(土)のつぶやき »

コメントを投稿