折句ラッシュ・クリスマス

折句、短歌、言葉遊び、アクロスティック、縦読み
クジラうえリクエストした水族館マダイが歌うスローバラード、クリスマス

再会の時

2020-01-18 10:39:00 | 短い話、短い歌
 ほんの一日会わないだけで体中が不安に支配されるようだった。もう何日も何日も会っていないように。一日空けば、その隙に千年の時が流れ込んでしまうようだった。いつでもつながっていなければ、僕らの愛は壊れてしまう。強さと脆さが同じ場所にあった。不条理な理由があって、僕らは一週間後に再会した。
「別れましょう」
 あなたが切り出した時、僕は驚かなかった。
「間が開いたので仕方ないね」
「間が空いたのでやむを得ないわ」
「短い間あなたを好きでした」
「私も。ほんの千年くらい」
 僕らの愛は時間軸の折れた物語のようだった。
「やりなおします?」
「まさかね」
 もはや他人よりも遠い。
「さようなら」



アラクレに
お灸を据えた
かみさまの
刑は4、5日
スイーツ禁止

(折句「アオカケス」短歌)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 猫の口コミ | トップ | 新手道場 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (Kaorin♪)
2020-01-19 00:23:05
ロボモフさん
こんにちは。
5年前にブログから離れてしまい、ご無沙汰しております。まだブログを更新している方を探したのですがロボモフさんにお便りできて嬉しく思います。
これからも超能力な?SFスーパーエッセイを期待しております。もしお時間ありましたら時々ご訪問くださいね。
Unknown (junsora)
2020-01-19 14:38:36
お久しぶりです。
こんにちは
月日が経つのは早いものです
こちら試行錯誤しながら続いています^_^
(進んでいるかは謎)
また拝見させていただきます。

コメントを投稿