折句ラッシュ・クリスマス

折句、短歌、言葉遊び、アクロスティック、縦読み
クジラうえリクエストした水族館マダイが歌うスローバラード、クリスマス

ログイン・アウト 

2021-01-14 20:56:00 | ナノノベル
 本家のパスワードは忘れてしまったが、心配は無用。あらゆる場所はチェーンでつながっていて、私の立場をサポートしてくれる。選択肢が多いほど、何かあった時に安心だ。今日はどこから入ろうかな。
「アカウントが行方不明です」
 ツイッターでのログインは失敗したが、まあどうってことはない。
 気持ちを切り替えてアクセスを試みる。

「パスワードがちがうようです」
「IDが見つかりません」
 グーグルも駄目、フェイスブックも駄目。
「最初に飼っていた犬の名前は?」
 わからない。これも違う。あれも違う。みんな違う。
「存在しないナンバーです」
 マイナンバーがなくなっている。
 私はこの世に存在しないのか!

「クリエイティビティが炸裂しました」
 ちくしょー! 炸裂しちまった。
 noteでのログインも失敗に終わるとついに私は取り乱してしまった。

チャカチャンチャンチャン♪

 どこからでも入れると思っていたのに、こうも締め出されるとは。
 最後の手段。私は力ずくでログインを図る。
「不正なアクセスが発見されました」
 PCから警報音が鳴っているが止められない。
 シャットダウンすることもできなかった。
 その時、家のチャイムが鳴って、私は玄関に行った。

「サイバー警察の者だが」
「えっ? 何もないですよ」
 
「仮の逮捕状が出ています」
 仮だって?

「えっ? 私ですか?」
「お前はもう、アウトー!」

コメント

【短歌】小説乗りのカテゴリー

2021-01-14 18:46:00 | 短歌/折句/あいうえお作文
はじまりへ行き着くような終わりへと
招いた虹のストーリー・テラー
(折句「バイオマス」短歌)


書き出せば無敵になれる小説の命は才で言い表せぬ

手に余るモチーフだけで飽和したポメラは黒い小説母船

湖池屋のポテトを食べて待っている深夜0時のカテゴリー・バス

理由なく小説である自意識を読み飛ばすカテゴリーの矜持

コメント

【創作note】リプトン(God)

2021-01-14 03:55:00 | 【創作note】
「本当に解除しますか?」

自動復帰モードが解除された
テーブルの上であらゆるもの
ガジェットとその仲間たちは
勝手気ままに散らばり始めた

Pomera

 リプトン

  A4ファイル

   アイフォーン

    エナージェル

     A6メモ

思惑はどこに……
みんな違う方をみている
(1つも欠けないでほしい)

ここだ!

多様性が
かくれんぼ心を刺激する

ここに埋もれたい
ここに紛れたい
ここから何かが生まれそうな
予感に包まれている

ああ リプトン

あるだけでよい
(あると信じられることで)

光を透かして未来がみえるよ

コメント